LIFESTYLE VIDEO

アカミネア【気絶ロケin尾州|後編】たーての糸はあなた~、よーこの糸はわたし…… byゆきお

秘密の秘密ですけど、ヨーロッパのラグジュアリーブランドの方々も……!

 

ぼんそわー。今回も恋するジャズシンガー ぺぺ……にかわりまして、代打で登場します「こじラグ」ヤナカです。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

動画番組『和魂洋装‡アカミネア 赤峰幸生のファッション松下村塾』の愛知ロケ後編も、番外編としてスペシャル放送。日本最大の織物産地である尾州を訪れ、毛織物のルーツや歴史を探訪してきました。

後編では、赤峰さんも自身のブランドで生地をオーダーしている工場「山栄毛織」を表敬訪問。昔から変わらず、経糸と緯糸が重なり合うことで生み出される日本の毛織物が、世界でも高い評価を得ていることに感動! 気絶! そして昇天!!  

旅の締めは、赤峰さんも敬愛する毛織物の父“片岡春吉”の銅像にお礼参り。ウールの神様からのお恵みなのか、朝から吹き荒んでいた豪風もなんとかおさまり、良い締めくくりになっていますので、ぜひお楽しみください!

それから、チャンネル登録&コメントなどいただけますと励みになります。皆さまのお気に入りにまじえていただけますと、幸いです。艷ュー! これで合ってますよね(笑)?

Text:Ryutaro Yanaka

YouTubeのチャンネル登録はこちらからどうぞ! 

ドクトル赤峰に、サムライ紳士の装いを相談しよう!

「いま持っておきべきスーツは?」「ネクタイの結び方、押さえるべきは?」「スーツの靴下、長さや色はどうする?」……などなど、ドクトル赤峰への質問を受け付けています。 ドクトルも楽しみにしていますので、みなさんジャンジャンお寄せください!

ドクトル赤峰へのご質問は、こちらの電子私書箱まで→forzastyle.web@gmail.com

■赤峰幸生(あかみね・ゆきお)  ファッションディレクター、服飾文化研究家

主宰を務めるデザインカンパニー「Incontro(インコントロ)」は、イタリア語で「出会い」の意。大手百貨店やセレクトショップ、海外テキスタイルメーカーなどの企業戦略やコンセプトワーク、店舗運営などのコンサルティングを行う。2007年秋冬からは『真のドレスを求めたい男たちへ』をテーマに自作ブランド「Akamine Royal Line」を立ち上げ、パーソナルなスタイリング・アドバイスと注文服を仕立てるサービスを開始。その服作りを通じて、質実のある真の男のダンディズムを追求する。国内外の伝統文化を研究し、日本のトラディショナルが分かるファッション界の生き字引として、和魂洋装を体現しながら世界を舞台に活躍。2014年に社屋を神奈川県川崎市の自然に囲まれた立地に移転。「めだか荘」と命名して、企画の創造と発信、体感の場として活用している。1944年、東京都目黒区碑文谷出身。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE