FASHION 大人のためのポロシャツ塾

【ブラッド・ピッドやトムクルーズの着こなし実例】40男のポロシャツをリッチに見せたい!

夏場の定番ワードローブとして重宝される半袖ポロシャツ。襟付きなのでTシャツよりもドレッシーに見えて、一枚でもサマになる大人のマストアイテムですよね。そんな誰もが持っている半袖ポロシャツをリッチにカッコ良く見せる着こなし術を今回は学んで見たいと思います。

【ブラッド・ピット編】

ブラッド・ピットの場合は、光沢感のあるキメ細やかなニット素材のモノをチョイスしてリッチさを演出。ピタピタにはせず、程よいドレープ感が出る絶妙なサイジングも大切なポイントです。さらに上品さを醸し出すために必要なのは、色の選び方。一見地味に見えるカーキかかった淡いグレーは、知的さや落ち着きを演出するため、派手顔や濃い顔にはバランスが取れるので丁度良いのです。

日焼けた肌とも相性が良く、鍛えたボディと相まって大人の色気を引き出します。パンツの色は、チャコールグレーでワントーンにまとめるのがベスト。さらにポロシャツと同色のハンチング帽をプラスすれば、統一感が増すだけでなく、小顔効果もありよりスタイル良く見えます。

【トム・クルーズ編】

トム・クルーズが選ぶのは、黒に近いネイビーのポロシャツ。決して派手な色で主張せずにシックな印象を保つのが大人の色気をキープする大切なポイントです。着こなしのキモは、胸ボタンの開け方にあります。2個並んだボタンのうち、1つだけ控えめに開けることで、キチンと感を演出しているのがわかります。さらに胸板が厚く見えるという別の効果もあり、スタイルも良く見せることができるのです。

そしてこのコーデ一番の注目は、ズバリ足元。身長170cmほどと決して身長は高くないトム・クルーズですが、黒い厚底の編み上げブーツと細身のブラックジーンズによって、美脚&脚長に見せているのです。ポロシャツ一枚を素敵に見せるには、スタイルを良く見せる下半身の作り方も非常に大事ってことがわかりますね。

Photo:gettyimages
Text:Sstoshi Nakamoto



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE