TRAVEL ― COLUMN

【NYから最も近い大型カジノ!?】コネティカットの「モヒガン・サン カジノ&リゾート」に行ってきました!

2019.8.31 2019.8.31
2019.8.31

食にホテルにショッピングに……カジノ好きならずとも楽しめる一大複合施設!

こんにちは、makikoです。

三度のお食事より旅! 特にカジノ(笑)!

……冗談です。ギャンブルはやりませんが、旅のお仕事でカジノをふらりと訪れることが多く、シンガポール、マカオはもちろん、モナコ、マルタ、それにクルーザーでもカジノ! もちろんラスベガスをはじめとしたアメリカ中のカジノには結構な数訪れています。

2018年、日本でもカジノ実施法が成立して、現在、大阪、和歌山、長崎、横浜がカジノ誘致を正式に表明しており、さらに北海道、千葉、東京も誘致の検討をしているなど、日本もざわついています。今回は、日本でのカジノIR(カジノを含む統合型リゾート施設)の展開に積極的な姿勢をみせるカジノリゾートがアメリカ・コネティカットにあるとの話をうけて、実際に取材をしてきました。それがモヒガン・サン

ゲーミングエリアはもちろん、カジノをしない人でも楽しめるかどうか……がカジノビジネス成功のカギだと考えていますので、その辺もじっくりと検証してみました。

さて、モヒガン・サンとは一体?というところから簡単にご説明すると、コネティカットのネイティブアメリカンのモヒガン族に端を発するIR企業でして、アトランティックシティ、ワシントン、ルイジアナほか、カナダでも展開する統合リゾートの所有、開発、及び管理を行っています。

コネティカットのモヒガン・サン、プールエリア

海外進出においても意欲的で、2021年に韓国仁川国際空港の隣接地にオープン予定の「インスパイア・スーパー・アリーナ」を控えていたりと、今、注目の企業なのであります。

モヒガンは現在、北海道・苫小牧市でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業参入を目指しているそうで、今回見聞してきた次第です。

歩き回った結果、1日に2万歩弱という記録がでました。

実際のゲーミングフロアは超広大!!! 地図を持っていても迷いそうなほどで、こんな風に随所で写真を撮っていたら、一日がそれだけで終わってしまうのではないかと思うほど。

さらに、モヒガン・サンは「おもてなし」の精神をとても大切にしていて、施設のスタッフはもちろん、ホテル、レストランの方々もみなさん本当にフレンドリーかつ丁寧に接してくれます。

大きな施設内で何度も迷子になったのですが、その度に何度助けていただいたことか。コンシェルジェもプロフェッショナルなので、レストラン選びに迷ったらぜひオススメレストランを聞いてみてください! その日のお腹の減り具合や予算に応じて最適なレストランを教えてくれるはずです。小さな子どもからご高齢のかたまで、ファミリーで楽しむお客様が多いのもうなずけます。

大好きなショーン・コネリー様♡

 

スロットからバカラなどのテーブルゲームも充実で、カジノ好きにはたまりませんね。

VISTA LOUNGE 天井はプラネタリウムになっています。すごすぎ!

インテリアはモヒガン族の住まう大自然をイメージしており、岩山がこんな風に光っていたりと、なんともロマンティック。これは女子ウケ抜群です!

さらに、何と言っても!!!!  そう、お食事が一番大事ですよね。

今回は代表的な3つのレストランに行ってきました。

BALLO Italian Restaurant

トラットリア的な親しみやすい食事にほっこり。プリンス・エドワード島産 ムール貝(ローストガーリック、白ワイン、トマトと共に)

 

Michael Jordan's Steak House

バスケットボールプレイヤー、マイケル・ジョーダンのお店です。
名物ポーターハウスステーキがおいしすぎて気絶!

 

Bobby Flay's Bar Americain 

映画のセットのような高級感ある空間。
洗練されたアメリカ料理を楽しめます。タルタルステーキ(マスタードソース、ピクルスガーリックトースト) 

 

レストラン、全て美味しそうですよね!はい、美味しかったです(笑)。

特にオススメがBALLOのカンノーリ!

フィリングはリコッタチーズです。映画ゴッド・ファーザーにも登場しましたよね。

イタリア菓子で一番好き(ティラミスも好き)と言っても過言ではないほどですが、こちらのはサクッと、さらにクリームが軽くてとても美味でした。

お食事のあとは、もちろんお部屋でゆっくりしたいですよね。

ふかふかのベッドで快眠保証。自然豊かな眺めもGreat!

今回は施設内、アスパイアホテルのプレジデンシャルスイートを拝見しましたが、こちらも広々と清潔感もニジュウマルでした。

ジャグジーでシャンパンとか!
VIPフロアにはハイレートのプライベートゲーミングルームがありました。お上りさん状態で写真を(笑)。

さらに、盛大なイベントが出来るアリーナやコンベンション施設も充実しており、今回は全米最大級のカーオークションが開かれているということで、遊びにいってきました!

その模様はまた次回レポートいたします。

ごきげんよう♡

text: makiko

Author profile

山本 真紀子
山本 真紀子
Makiko Yamamoto

ARMANI EXCHANGEのPR等ファッション関連ビジネスを経て、FORZA STYLEに参加。趣味は筋トレとヨガ。好きなスタイルはシンプル&エレガント。旅とイタリアとワインをこよなく愛する冒険野郎。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO