FASHION ― NEWS

【こじPITTI レポ】こじラグ谷中が愛して止まない、ボルサリーノへ突撃っ!

2019.7.17 2019.7.17
2019.7.17
 
手が込んだパナマハットは、高額でありながら消耗が激しい贅沢品なんですが、やっぱり欲しくなります!

やって来ました、イタリア・フィレンツェ! 今回は、2020年春夏のファッショントレンドを占うピッティ イマジネ ウォモ96に、こじラグ谷中が参戦。

日本のファッション業界人に突撃してきたインタビューに続いては、各ブースを巡って、その動向をリサーチしていきます。

あまりに暑すぎて、ジャケットを脱ぐにとどまらず、リネンの半袖シャツ×ショーパンという真夏の少年みたいな格好に切り替えた2日目、まず訪れたのは「ボルサリーノ(Borsalino)」。

こじラグ谷中が愛して止まない、じつは頭にくっ付いてんじゃないの?ってくらい一年中愛用している、イタリア・アレッサンドリア発の帽子ブランドです! あまりに勇み足過ぎて、カメラO坪ちゃんを巻き気味で置いていってしまう始末…。それくらい好きってことでご容赦ください(笑)。

会場を歩く可愛コちゃんに うつつを抜かしながらも、ブースへ入ってみると、まず目に飛び込んできたのは、夏の定番パナマハット。

エクアドル産本パナマ素材の中から、トキーヤ草やヤシの葉を使い、熟練の職人たちが約3〜7ヶ月かけて手編みして仕上げています。そう聞くと、高額なのも うなづけませんか?

カラフルなリボンのパナマに後ろ髪引かれながら、2020年の新作もチェックすると、ハット以外にもキャップやハンチングなどもラインナップされ、2020年春夏はワッペンを付けたポップなアイテムが多く送り出される模様です。

他にも、ハンフリー・ボガートをモチーフにしたラビットファーフェルトのハットも登場! 映画『カサブランカ』で魅せた、太幅リボンのハットを被り、トレンチコートを羽織った彼は、とにかくカッコ良く、影響を受けた方は世界中に多そうですからね。

ちょっとしたボルサリーノのウンチクについても動画内で語っているので、そちらも是非チェックして頂くとして、これらのアイテムは 2020年の年明けごろには店頭に並ぶと思いますので、予習してお買い物の準備をしてみてください。

それでは。次の突撃もお楽しみに〜、チャオ!!

Photo&Video : Naoto Otsubo
Edit: Ryuatro Yanaka

【問い合わせ】
ボルサリーノ ジャパン
03-5413-3954

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO