FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION VIDEO

干場も大絶賛!ブルネロ クチネリ新作で最上級のくつろぎを

イタリアのラグジュアリースタイルを牽引しているブランドのひとつ、ブルネロ クチネリ。
PITTI2019会場にて、その2019-20年の提案を干場がチェックしていきます。

まず案内されたのは、新コレクションがずらりと並んだ全体観が一目で分かるブース。

目に飛び込んでくるのは、ベージュや白、エクリュ(生成り)といったなんとも癒される淡く優しい色合い。
そう、今回のテーマは「GENTLEMAN AT EASE」。つまり「くつろぎ」なんです。

色だけでなく、コーデュロイ素材のジャケットやパンツ、メランジ調の杢糸を使用したニットなど、素材にもこだわっているおかげでリラックス感をより感じられます。

今回特徴的なのは、ニットをパンツにインしたスタイル。ニットがレジャーフィットと呼ばれる少しゆったりとしたサイズ感になっており、ウエストをブラウジングすることで、ここでもリラックス感を追及しています。

その徹底したこだわりに「今までのブルネロ クチネリになかった印象。クチネリ好きにはたまらないですね」と干場も太鼓判。

続いて案内されたのは、トラベルラインを扱うブース。

一目見るなり「かっこいいー、これ!」と干場が手に取ったショートパンツはロングタイプも用意されているそう。

コーデュロイをコンビネーションしたトラックスーツには、衝撃のあまり「めちゃくちゃラグジュアリーなラッパーに着て欲しい!」と干場の気絶名言も飛び出しました。

鮮やかなネイビーが際立つスーツのブースにも案内していただきました。
今シーズンはネイビーも非常に重要な色合いになっているそう。

タイドアップしつつも、中に伸縮性のあるジャージー素材のシャツを合わせたり、ニットを合わせたり……など非常にリラックスしたスーツスタイルは、まさにブルネロ クチネリといった遊び心が醸し出されています。

一通りコレクションを鑑賞させていただいた後は、ブルネロ クチネリジャパン MDの引野 実さんに今回の見どころを教えていただきました。

一つは、今回初めて満を持して登場したシャカパン(ナイロンパンツ)。

実はこれまでもユーザーからの要望が多かったにも関わらず、ブルネロ クチネリでは有り得ないアイテムとなっていました。

サイドに切り替えがあり、テーパードラインになっているため、デザイン性も申し分なし。今回の初登場で喜ぶファンの顔が目に浮かびますね!

もう一つは、モールスキン素材のジャケット。
本来コットンで作る素材なのですが、特別にカシミヤをブレンドしており、柔らかく滑らかな仕上がりとなっています。

滑らかな質感といえば、こちらのスーツも。

素材はウールのフランネルで、コーミングをかけ短い毛を抜き、長いウールだけで生地を織っているのだそう。
干場もたまらず「このスーツ、大至急欲しいですね。気持ちいいな~」と呟いてしまうほどの気絶級手触り!

リラックス、ラグジュアリー、スポーティーなど様々なテイストの組み合わせと徹底したコンセプトで楽しませてくれるブルネロ クチネリの新コレクションに、干場も大感激。どれも欲しくなって、頭を抱えてしまう干場なのでした。

Video:NMM

【問い合わせ】
ブルネロ クチネリ ジャパン
03-5276-8300
www.brunellocucinelli.com



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


あなたにオススメ


連載 VIDEO

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE