FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 昭和なアニキのアニ散歩

【アニ散歩★浅草編】ホッピー通りの気絶めしとは?

第59回 ホッピー通りでアナトミカのジャケットを着てくれ

世界初のプロサンパーとしてアニ動画で気絶しすぎて、前回のアニ散歩から2ヶ月以上経ってしまった。初心を忘れてはいけない。全ては3年前のアニ散歩から始まったのだから。ということで今回はアニ動画 浅草編のアナザーサンポをしてみることに。

思い出すだけで俺の中で衝撃の気絶が蘇る出会いだった。今となっては貴重な移転前の浅草のTはアニ動画史上、最&高の連続だった。お気に入りのアナトミカのジャケットを羽織り、地下へ潜入したあの瞬間が蘇る。

このキートンジャケットとの運命の出会い。俺は結局こいつを買ったのだろうか?

ちなみにカメラマンのO坪ちゃんは撮影中にも関わらず、このオリジナルシューズをオーダーしていた。

この出会いに感謝している。6月1日に移転オープンしたので、すでにこの地下は絶滅してしまったが、どっちも好きだ。そう移転前でも移転後でも楽しければそれでいいのだ。

ダッフルコートとジャケットを迷い、一度クールダウンするために店を出てホッピー通りを目指していると、ビートたけしさんの名曲で有名な捕鯨舩の船長に出くわした。ちなみにここの煮込みは気絶クラスなので注意してくれ。

営業時間前の仕込み中にも関わらず「バカヤロー」のマシンガントーク洗礼を受けまくった。さらに缶詰のお土産をいただき、クールダウンどころか、逆気絶。

なんとかホッピー通りの名店、「正ちゃん」へたどり着いた。どうやってたどり着いたのかシラフなのに記憶がない。

今は改装工事されたが、この連なった建造物は、昭和遺産のままだ。

ロックすぎる牛めしの前でアニ立ちしてみると、やっと気絶から自分を取り戻してきたぞ。冷静になれ。

創業昭和26年のレキシが染み込んだ牛煮込み。今年は昭和93年なので67年間も煮込まれているということだ。

まるですき焼きのように甘みのあるこいつ。もう我慢できない。

浅草には、やはり瓶ビールが似合う。ジャケットにしようかな?いやいやどっちも買ってしまおうか?

ウマすぎる至福の一杯でDon’t Think Feeeeeeelだなこりゃ。もうこれは理屈ではない。そう、感じるままに決めるのだ。時には理性より本能の方が正しい選択があるもの。

トロトロの牛肉に味の染み込んだ豆腐。それは結論から言うと、つまり慢性気絶。相変わらず強烈にウマい。

ルービーからホッピーはいつものルーティンスタイル。

中をお代わりして、俺のホッピーが俺だけのバランスになって行く瞬間。邪道だと言われてもかまわない。中が多すぎるとカメラマンのO坪ちゃんが言っても俺は俺の道を歩むのだ。

小腹が減ってきたので牛めしを食らう。牛煮込みの豆腐抜きを白飯にぶっかけた極上の男メシだ。

強烈にウマい。ホッピー通りには多くの酒場があるが、やはりこいつをかっ喰らわないと浅草にきた気がしない。

最&高すぎる。こじらせYNKにテイクアウトしてFORZA編集部へ届けたいぞ。

いやいやもしかしたら近くでこじらせているかもしれないので連絡してみようかな。どうしよう?やっぱり一人飲みにしよう。それがアニ散歩の原点なのだから。

アナトミカのコーデュロイジャケット。やや太めのラペル幅に肩周りはタイトで、少し長めの着丈は完成されたバランスだ。アナトミカならではのエレガントなオーラを放つ名品は数年前にリリースされたものなのに全く古さを感じさせない。トレンドに左右されない極上の一着と言える。

Text:Eiji Katano
Photo:Naoto Otsubo

\\\  2018年11月23日アニクルーズ開催決定!!! ///
アニクルーズ11/23(金)祝日出航
「東京の海は気絶な色やね」 限定40名
フリードリンク&ブッフェスタイルで2時間のクルーズパーティ
<ご乗船のお申し込みはコチラから>

 

今回のアニキおすすめの店


「正ちゃん」
東京都台東区浅草2-7-13
Tel. 03-3841-3673
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010507/
営業時間  水〜金 お昼過ぎ~22:00
土・日 9:00〜20:00
定休日 月曜、火曜



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE