編集部員厳選!

厳選! 編集部員がいま欲しいモノ

いま買うべき腕時計 ~着道楽 サトシーノ編~

2017.6.27 2017.6.27
2017.6.27

背伸びが、いつかサマになるように。 自分を奮い立たせるアガリ時計!

"着道楽“サトシーノが欲しい理想の時計は、流行に左右されない、一生使い続けられる普遍的なデザインです。流行好きで飽き性な私ですが、時計だけは別。仕事柄、さまざまな職業の方々に取材することが多いので、時計は第一印象を決める名刺代わりだと思っています。

今、私がずっと愛用しているのは、2本のロレックス(サブマリーナとデイトジャスト)ですが……。毎朝はめる前、仕事が上手くいくように願掛けして出掛けてます。ずっと一緒に戦っている友人のような存在です。今回は、いつか手に入れたい!と、ずっと憧れ続けている名品を中心に選んでみました。

カルティエ 「タンク ルイ カルティエ」
LM、クォーツムーブメント、18K イエローゴールド製ケース、パール状の飾り付きリューズにサファイア カボション、シルバーグレイン仕上げダイアル、ブルースティール製剣型針、ミネラル クリスタル、アリゲーター ストラップ、18K イエローゴールド製アルディロン バックル、3時位置にデイト表示。ケースサイズ:33.7mm x 25.5mm、厚さ:6.35mm。日常生活防水 101万円(税抜)/カルティエ Jean Luc Drigout © Cartier

“タンク”の特徴である美しいカーブを描く縦長のケース。この色っぽいフォルムに20代前半からずっと憧れ続けています。21歳のときショップ店長になった記念に、一生時計が欲しくてカルティエのショップでオススメされたのが最初の出会いでした。当時は予算がなくて、サントス ガルベを選びましたが……。あれから10数年経過。編集のお仕事に携わり、スーツを着るシチュエーションも増えてきて改めてこの時計が欲しいと思うようになりました。

しかし、スーツしか似合わないのなら勿体ないと思い、谷中先輩に相談したところ……。「タンクは、カジュアル付けでも全然OKでしょ」と、サラりと諭され、ますます買う気満々に(笑)。このイエローゴールドと茶ベルトのコンビネーションは、クラシックさの中にモードな一面もチラついて見えるんですよね。デキる男を演出してくれるタンク ルイ カルティエが、身分相応になるように日々精進したいと思います。(正直、まだまだ似合わないなあ〜笑)

オーデマ ピゲ 「ロイヤルオーク・オートマティック」
グレーダイヤル、自動巻き、ステンレススティールケース及びブレス、ケース径41mm 180万円(税抜)/オーデマ ピゲ

干場編集長の代名詞でもあるオーデマ ピゲの「ロイヤル オーク」は、まさに憧れの存在です。干場編集長はネイビーフェイスですが、私はもう少しモード感を加えたくて、グランド・タペストリー模様のグレーを選びました。「アガリの1本」として、買いたいと思っているこの時計の魅力は、スーツから水着までシチュエーションを問わないシンプルなデザインであること。一体化したブレスレット、それに特徴的な八角形のベゼルによって完成された芸術性の高いデザインが見るものを魅了し続けます。身につけた途端に背筋がシュッと伸びる……。ラグジュアリー時計の役割は、そんな「オトナの男としての自覚」を呼び覚ますスイッチだと思います。

最初は、背伸びしていると思われても良い。「いつか絶対に似合うオトナになってやる!」という自分の強い意志を後押ししてくれるのが、ロイヤルオークなんです。憧れを憧れだけで終わらせない! いつか、これを絶対手に入れたいです。もちろん、似合うための日焼けも忘れずに。

ダニエル・ウェリントン 「クラシック ブラック コーンウォール」
日本製クオーツ、ナイロンストラップ、ケース径 36mm、3気圧防水 2万円(税抜)/ダニエル・ウェリントン

「今すぐに時計を手に入れたい!」そう思ったとき、すぐに買えるリアルな価格とミニマルなオトナのデザインで人気のダニエル・ウェリントンを思いつきました。中でも、一番欲しいのはクラシックコレクションのオールブラックです。日常生活防水付きなので、最近はまっているボクササイズジムとか、大好きなロックフェス用として身に付けたい! 汗で汚れたりしてもナイロンストラップなので、取り外して簡単に手入れできるのも嬉しいポイント。

ラグジュアリー時計は、落としたり盗られたりするリスクがあるので、使い分けに最適です! モッシュやダイブなどで壊れても大変ですしね(笑)。何より2万円台という気軽に買える価格設定が良い。お洒落を楽しむブレスレッド代わりの時計として持っていたいエコラグな1本です。

Photo:Naoto Otsubo[Portraitl]
Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
カルティエ カスタマー サービスセンター
0120-301-757
http://www.cartier.jp/

オーデマ ピゲ ジャパン
03-6830-0000
https://www.audemarspiguet.com/jp/

ダニエル・ウェリントン 原宿
03-3409-0306
https://www.j-connection.jp/fs/jcstore/c/danielwellington

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.2.18 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO