FASHION NEWS

「タトゥとネイビーのダンナ」 サトシーノのイタリアスナップ2017

世界中からオシャレ猛者たちが集まる、メンズファッションの見本市『PITTI UOMO(ピッティ ウォモ)』。「普通でいいのよ、普通で」をモットーにする干場編集長の哲学をもとに、秋冬のオシャレな着こなしを編集部員 サトシーノが厳選してパパラッチしてきました! ぜひ着こなしの参考にしてみてください。

見るからに仕立ての良いネイビージャケットをサラリと纏う、こちらのダンナ。上質なネイビーのタートルニットとパンツをコーディネートしたワントーンルックが、とても渋いですよね。

注目すべきは、ニットの下から数センチちらりと覗かせている白のTシャツによって、絶妙な抜け感を演出しているところ。これがカジュアルすぎず絶妙な幅なんですよね〜。素足にブラウンのタッセルローファーを合わせるあたりも達人ですが、細すぎず、太すぎないこのパンツ幅が絶妙! 3㎝ほどの小さな折り返しは、パンツの太さを計算してやっているものだと推測されます。

このバランス感覚は、モードもクラシックも両方知っていないと絶対にできない技……。両手のクロスのタトゥと葉巻が、ミニマルなコーディネートのアクセサリー代わりとなって、唯一無二の世界観を作り出してます。きっと時計もアンティークのかなり高級なやつなんだろうな〜。もしかしたら、タトゥとチーフの柄を合わせているのかな……。

そこまで妄想させてしまう完璧な仕上がり。気絶10段ですね。シルバーヘアとネイビーの相性が抜群に良いってことが、このルックからよく伝わってきます。白髪のダンナ、ネイビー着るなら絶対今ですよ、今!

Photo,Text:Satoshi Nakamoto



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 NEWS

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE