FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE NEWS

【Medical Report】女性を悦ばせてガン予防!? NY州立大学が驚きの報告

夜の営みで
幸せホルモンを

ごきげんよう、FORZA海外担当山本真紀子です。

今回はちょっとセクシーな海外のニュースをお伝えいたします。

日本人の死亡原因NO1のガン予防に関する研究をNY州立大学が発表しました。

その内容が驚き! なんと「女性器を口で愛撫する」とガン予防に効果的なのだそうです!

オーラルセックス時、女性の体内ではガンや心臓病のリスクを下げるホルモンが生産されます。それが2つのホルモン「DHEAホルモン」と「オキシトシン」なのでございます。

DHEAホルモンは男性ホルモンの一種でして、うつ病や糖尿病にも効果を発揮するほか、老化を予防する若返りホルモンでもあります。

そして、オキシトシンは別名”幸せホルモン”と呼ばれていて、ストレスを抹消し疲れを癒す効果がございます。

つまり!オーラルセックスをして、女性が悦べば悦ぶほど、ガンや糖尿病リスクが減り、疲れが癒え、幸せになる!ということです。

さぁ今夜は愛する彼女に、もしくは奥様に♡。じっくり時間をかけて、無病息災を叶えましょう。

text: Makiko Yamamoto
photo: getty images

山本真紀子(やまもとまきこ)早稲田大学卒。某メガバンク総合職退職後、株式会社JunoJapan設立。アパレルブランドPR等ファッション関連ビジネスを経て、ライフスタイルマガジン「ADVENTURE KING」編集長(2012〜現在)/女性誌「MARIA oriente」編集長。趣味ランニング、飲酒。旅とワインをこよなく愛する冒険野郎。


記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


あなたにオススメ


連載 NEWS

連載をクリップ

カテゴリー LIFESTYLE


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE