FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
TRAVEL

【連載】男たちのパリ歩き
第5回 BLUY ビュリー

コレットの名スタッフが
パリの老舗薬局を蘇らせた

1803年に創業された『BLUY』を現代に蘇らせたのはコレットのプレスを経てビューティエキスパートとして活躍していたビクトワール・ドゥ・タイヤックと『シール・トゥルドン』のアートディレクターをしていたモード界の反逆児ラムダン夫婦。

 

ギャラリーやパリ芸術大学がある通りにある店内に入るとまるで19世紀に迷い込んだかのように美しい空間です。オリジナルの香水や、キャンドル、スキンケアー&ボディケア、世界中からセレクトされたエッセンシャルオイルやネイル、つげ櫛、歯ブラシまでも揃います。アンティークのような美しいパッケージやラベルは置いておくだけでも気分が盛り上がること間違いなしです。

 

ラムダンに『FORZA STYLE』読者にオススメのプロダクトを訪ねてみると「ひげ剃りのクリーム(29ユーロ)、歯磨き粉(20ーロ)は40パリ男からの人気も高く、日本人にも最適です。もちろん香水をプレゼントに買っていく人も多いですね」。ちなみに香水(120ユーロ)は9種類野中から選べます。

 

そして特別感があり嬉しいのが買ったもののパッケージに送る人への名前を入れてくれることです。カリグラフィが素敵です。40男、自分磨きの為に買うのもよし! 日本未入荷なので、お土産に喜ばれること間違いなしです。

Text & Photos:Masae Takanaka

BULY
6 rue Bonaparte 75006 paris
TEL:01-43-29-02-50
営業時間:11:00〜19;00(月)、10:00〜19:00(火〜土) 休:日、祝日
http://www.buly1803.com


タカナカ・マサエ
在仏15年のスタイリスト、ファッションコーディネーター。時々イラストレーター。愛犬ナナとパリをいつもパトロール中。



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


あなたにオススメ



COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

連載

連載をクリップ

カテゴリー TRAVEL

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE