LIFESTYLE NEWS

軽井沢に行ったら必ず食べたい
絶品パンぺルデュをご存知ですか?

表面はサクッと中はとろ~っと
「Le Signe(ル・シーニュ)」の話題の逸品

たまには、新鮮な森の空気でも味わいながら、パートナーと一緒に、ゆっくりと美味しい朝食を楽しむなんていう時間の過ごし方はいかがでしょうか?

ということで、オススメのスポットをご紹介します。それが、軽井沢のメインストリートから少し入ったところに佇む旧軽井沢ホテル。その中庭に面したメインダイニングの「Le Signe」です。2015年7月のオープン以来、注目を集めていたココの朝食メニューに、新たに「旧軽井沢パンペルデュ/山の薫り」が加わったのです。

「フランスの小さな村のマルシェを彷彿させるブレックファスト」がコンセプトの朝食には、新鮮な野菜や果物、焼きたてのパン、自家製パンチェッタやチーズ、卵料理。パンぺルデュの他、トリュフソースを添えたスクランブルエッグなどのメニューが盛りだくさん。“パンペルデュ”とは、フランス語でフレンチトーストの意味。「Le Signe」ではオリジナルのバゲットを特製の“アパレイユ”に24時間漬け込み、表面はサクッと中はとろ~っとした口当たりが特徴で、グラタンのような風味も楽しめます。ぜひ、味わってみてはいかがでしょう? 頬が落ちます(笑)

Text : Akiko Uehara

旧軽井沢ホテル
コンテンポラリー・フレンチレストラン
0267-42-8822
営業:7:00~9:30(L.O.)
料金:3500円~(税・サービス料金込)*要予約
内容:日によってブッフェまたはコンチネンタルスタイル提供
http://kyukaruizawahotel.com



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 NEWS

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE