WATCH ― PROMOTION

神戸の夜景が嫉妬!パネライ×FORZAの白熱イベントレポート

2018.11.28 2018.11.28
2018.11.28
sponsored by PANERAI

神戸が誇る百万ドルの夜景が、この時間だけはあるいは霞んでいたかも知れません。

FORZAとイタリアが誇るラグジュアリーウォッチメゾン「パネライ」がタッグを組んだイベントが10月20日、神戸・元町のレストラン「igrek VEGA」で熱狂をもって行われました。

ご来場いただいたパネライファンは40名。レザージャケットに身を包んだ干場編集長が現れると拍手の渦が巻き起こります。

マイクを持つ干場の手首に巻かれていたのは、パネライのサブマーシブル。47mmと大きなケース径で武骨なイメージが魅力の時計ですが、レザージャケットとの組み合わせでより男臭く演出しています。

「今日はパネライさんと、神戸で5店舗を構える『正規輸入時計・宝飾店 カミネ』さんのお声がけで、大好きなパネライについてお話できることを、嬉しく思います。そもそも僕が初めてパネライを知ったのは、もう20年ぐらい前のこと。そのとき在籍していた『LEON』編集部で、『イタリアから凄い時計が入ってくるらしい』と話題になったんです。はじめて目にした時の衝撃は、いまでも忘れません。当時としては”巨大”にすら見えたケース径とユニークな形、抜群の視認性は、イタリア海軍の潜水部隊が使用していたというストーリーと絡まって、僕の男心を気絶するほどくすぐってくれたんです。男は弱いんですよね、こういう軍ものに……」(干場)

リシュモングループが、イタリア軍の遺産として眠っていたパネライを”発見”してから20年超。最近では女性に人気のモデルも登場していること、ご存じでしたか?

「毎年1月にスイスのジュネーブで開かれる高級時計の見本市、SIHHで今年注目を集めていたのが、パネライ史上最小の最新型ルミノール ドゥエ。38mm~と比較的小ぶりなので、女性の細い手首にフィットします。武骨なイメージのパネライをさらりと巻いている女性には、正直かなりグッときます(笑)。ストラップも付け替えられるので、パートナーとのシェア使いもできる。さすがパネライ、時代のニーズを抑えていますよね」(干場)

会場には、カミネで行われていた「パネライ フェア」で陳列されていたシリーズがズラリと勢揃い。

カミネ社長の上根亨氏も感慨深く語りました。

「20年間は、お客さんに『目覚まし時計みたいな大きさだな』と言われたこともありますが、パネライは時代を作ってきたウォッチメゾンだといえるでしょう。パネライのケース径の大きさに引きずられるように、他の時計ブランドもどんどんアップサイジングしてきて、いまではそれがトレンドになっています。リシュモンの手腕と先見性にも、脱帽せざるを得ませんね」

トークショーの後にはお食事とお飲み物を楽しんでいただきながら、パネライの販売会も行われました。

干場から直にパネライの魅力を伝えられたお客様のなかには即”ご縁談成立”となるめでたい出会いもありました。

FORZAファンとの交流や写真撮影タイムも白熱し、パネライの魅力に満ちた2時間となったイベント。

ぜひまたの機会にみなさまとお会いできる日を楽しみにしております!

【提供元】
オフィチーネ パネライ
0120-18-7110

「カミネ 元町店」
神戸市中央区三宮町3-1-8
078-327-3363

 

Photo:Kei Kato
Text:Yoshihide Kurihara

Author profile

栗原 資英
栗原 資英
Yoshihide Kurihara

FORZA STYLEのエグゼクティブプロデューサー。山羊座のB型、自信家。「週刊現代」「FRIDAY」でスクープを飛ばし、天の配剤でFORZAに異動。尊敬する人は豊臣秀吉とベンジャミン・フランクリンと寺山修司。マーボ豆腐と嘉門達夫が好き。

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>