FASHION ― PROMOTION

超高品質で着回しもバッチリ! 干場印の「進撃のコート」とは?

2018.10.17 2018.10.17
2018.10.17
 
気絶を止めるな! さらにこの秋冬をかっこよく、あったかく過ごしていただくため、とっておきのアイテムをご提供します! 干場流コーディネートも満載です。

sponsored by UNIVERSAL LANGUAGE

9月19日にリリースされた、UNIVERSAL LANGUAGE×FORZA STYLEの「進撃のスーツ」。楽しんでいただけているでしょうか。今回はこの秋冬に気絶級に活躍してくれる「進撃のコート」をご紹介します! 前回の超絶コートをビュンと飛び超えるようなそのクオリティを一気に紹介していきましょう。

ラップコート 7万9,000円(ユニバーサルランゲージ 渋谷店 ︎03-3406-1515)

今回二つのデザインでお届けする「進撃のコート」ですが、まず始めにご覧に入れるのは、オーラが半端じゃないこのラップコートです! フロントはボタンなし、ベルトで巻いて着るデザインで、独特の色気と、大人の余裕&リラックス感を漂わせています。

打ち合わせは浅めのセミダブル、着丈もロングで、エレガントな佇まいに仕上げています。肩はややドロップさせ、ウエストの絞りはやや緩め。裾に向かって優雅にフレアーしたラインのため、体型が気になる方でもチャレンジしやすいデザインです。ベルトを巻かず、ラフにバサッっと羽織るなんていうのも粋ですよ。

今回、とにかくこだわったのが素材です! アカミネアでも訪れた毛織物の聖地、「尾州」にて作成したエクスクルーシブ素材で、ウールにカシミアを混紡させています。スッキリとシャープな仕上がりながら、緯糸が表面に多く浮き出る緯繻子組織のため、カシミアのしなやかな風合い・滑らかな光沢が存分に味わえます!

フィニッシュでは、獣毛混織物の持ち味を極限まで引き出す高級起毛加工で優雅な光沢・肌触りが長く味わえるとともに、着用時の毛羽の乱れも少なく、エレガントな表情をキープできます。そう、わかりやすく言うと贅沢!

ラップコートってベルトを締めると、ポケットが使いにくいのが難点でした。でも、左の見返し部分にジップポケットを配置することで、カードケースなどを出し入れしやすくしているんです。これでどこでも進撃できるってワケ。気が利いてるでしょ?

進撃のコート×干場コーデ(オフの場合)
ラップコート 7万9,000円、ニット 1万6,000円、パンツ 1万3,800円/すべてユニバーサルランゲージ、シューズ 2万8,000円/バーウィック(以上すべてユニバーサルランゲージ 渋谷店 ︎03-3406-1515)

 

ここが凄いよ、進撃のラップコート!

ラップコートはガウンみたいに優雅に着られるのが、一番の特徴ですよね。フロントをベルトで締めてローブのように着ることもできますが、カシミアのニットにグレーのパンツのようなカジュアルスタイルの際は、ベルトはポケットに無造作に入れるのがオススメです。

シルエットはAラインを描いていて、ドロップドショルダーで肩先を少しだけ落としているんですが、これはウィメンズのファッションからの影響と言いますか、少しだけトレンド感・モード感も取り入れています。

キャメルより少し深いテラコッタ、オレンジがかったキャメルというのも今のトレンドをさり気なく押さえていますので、使いやすいかと思います!

素材も抜群で、エレガントかつラグジュアリーな一着に仕上がっていますので、ぜひ袖を通してみてはいかがですか?

進撃のコート×干場コーデ(オンの場合)
ラップコート 7万9,000円、ジャケット 2万9,000円、シャツ 9,800円、パンツ 1万3,800円/すべてユニバーサルランゲージ、シューズ 2万8,000円/バーウィック(以上すべてユニバーサルランゲージ 渋谷店 ︎03-3406-1515)、ネクタイ私物

 

ビジネスにも使えるから、一石二鳥。コスパが高いんです。

もちろん、ラップコートはカジュアルスタイルだけじゃなく、スーツにだって似合うんです! モード感のあるコートを羽織るだけで、ベーシックなスーツスタイルに少しだけトレンド感を漂わせることができます。

ポイントとしては、ウエストマーク! ボタンがついていないので、フロントをギュッと締めて、絞って、結んだ紐を左右対称で垂らすことで男っぽさとエレガントさを共存させるのがカッコ良いと思います。カジュアルなスタイル同様、サラッと羽織ってみるのも悪くありません。

ラップコートは手を出しづらい印象がありますが、全然そんなことはなくて、カジュアルにもスーツスタイルにも使える万能なアイテムなんですよ!

さらに進撃のチェスターフィールドコートを見よ! 迷うなかに幸福あり!

「ラップコート、気になるけれどちょっとオシャレすぎかも……」とお感じのダンナ、ご安心ください! ビジネスにより特化した進撃のチェスターフィールドコートもご用意しています。それでは超鉄板のスペックをご紹介していきましょう。

チェスターフィールドコート 7万9,000円(ユニバーサルランゲージ 渋谷店︎ 03-3406-1515)

デザインは、昨年作って爆発的に売れた超絶コートを踏襲し、干場の好きなディテールを全部乗せしていますが、もちろんさらに進化しています。

まずはターンナップカフをなくすことで、よりシンプルで着やすいデザインにフロントは正式なチェスターコートに見られる比翼仕立てで、フォーマルな格式の高い仕上がりです。

肩幅はやや広めで、ウエストの絞りがやや強いため、逆三角形の男性的なラインを描きますが、ナチュラルでソフトな肩まわり、そして丸みのあるショルダーラインで、カチっとし過ぎない作りにしているのもポイントです。

着丈は昨年よりやや長めに仕上げ、よりエレガンスなムードを漂わせながら、昨年よりもややサイズ感を大きくし、より着やすく、リラックスしたムードを感じさせます。

3つボタンの段返りですが、比翼仕立てのため、あいまいな返しにしているのもポイントです。セットアップ同様、フラップ無しのチェンジポケットはフェイクデザインであり、コラボモデルのアイコンとして定着させています。

そして、ここが干場が外せないこだわり! 前回モデル同様に 背面には腰位置を高くし脚長効果のあるバックべルトをつけることで、スポーティなポロコートのような雰囲気に

素材はラップコート同様、ウールにカシミアを混紡した、エレガントでラグジュアリーなエクスクルーシブ素材を使っています。

チェスターフィールドコート 7万9,000円、ジャケット 2万9,000円、シャツ 9,800円、パンツ 1万3,800円/すべてユニバーサルランゲージ、シューズ 2万8,000円/バーウィック(以上すべてユニバーサルランゲージ 渋谷店 ︎03-3406-1515)、ネクタイ私物

 

誰でも簡単にかっこよく見せてくれる、超鉄板のアイテムです

進撃のチェスターフィールドコートは、以前98cmで仕上げたコートの着丈を2cm長くして、さらに優雅に見えるように仕立てました。またターンナップカフからシンプルな袖に変更して本切羽で仕上げ、よりテーラードな面持ちを強調しています。

色は、ビジネスシーンで最も活躍するネイビーとグレーの2色で展開。ラップコート同様のエクスクルーシブ素材は、とにかく柔らかく、しなやかで着心地が良くて気絶確実です!

いかがでしょうか、この2タイプの進撃のコート。初のカジュアルコートであるラップコートも、そして前回の超絶コートをさらに上回るクオリティで進化させたチェスターフィールドコートもどちらも素敵すぎて、みなさんを悩ませてしまうのがたった一つの懸念点です。ただ、ひとつだけ確かなことは、どちらを選んでも正解だということ。

発売日の10月24日にはぜひ全国のユニバーサルランゲージ、及びユニバーサルランゲージ メジャーズの店舗にお急ぎください! みなさまの秋冬が、この進撃のコートで幸せになりますように!

Photo:Naoto Otsubo
Text:Ryutaro Yanaka

<サイズ>
[チェスターフィールドコート]  S〜LL
[ラップコート] S〜LL

<カラーバリエーション>
[チェスターフィールドコート] ネイビー、グレー
[ラップコート] キャメル

【提供元】
ユニバーサルランゲージ 渋谷店
03-3406-1515
https://www.uktsc.com/

掲載商品はこちら

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>