エディター ヤナカの「こじラグ」

【またまたまた よく見たら H】ひと粒で何度も美味しい! エルメスのストライプシャツとは

2018.9.15 2018.9.15
2018.9.15
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせてるのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかは分かりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

カフのレザーだけでも 買う価値アリ!

さて、106回目は、またまた またまた「エルメス(Hermès)」のシャツです。爽やかで涼しげなブルー地に 白のジャカード織りでストライプが施された、美しい一枚!

ん? よく見ると、そのストライプが「H」で構成されてるんです! いやいや、さり気なさすぎるわっ!ってツッコミたくなるでしょ?

しつこいんですが、「よく見たら Hだった」なんていう まるで自分を表しているかのよう……。こういう意味あるんだか、ないんだかのディテールが盛り込まれたアイテムが本当に好きなんでしょうね。我ながら呆れますが(笑)。

もちろん、コチラもまだ女性には使えていないのは ココだけの秘密。

ただ、今回このシャツを清水ダイブしちゃったのは、それだけが理由ではないんです。カフ部分がレザーで留める仕様になっていて、セリエと呼ばれるボタンも付いてるんですよ。

男性って時計かカフス、まぁせいぜいリングか、ブレスくらいしか装飾品って着けないですよね。でも長袖、しかもシャツを着るってなると、ブレスはほぼ見えないから飾る機会は減るわけです。

そんなときに、このシャツならさり気な〜くアクセントになる! しかも、それがエルメスで、レザーとあらば破壊力も抜群じゃないか?って。確かにシャツとしてはエルメスの中でも高額でしたけど、レザーのブレスを2本買い足すのと比べれば、断然安い! 気がつけば、試着を済ませ、魔法のカードをスタッフに差し出していましたとさ。

そうそう。このシャツの利点は、じつはもうひとつありまして、裾がラウンドではなく、スクエアにカットされているんです。ってことは、タックインするだけじゃなくて、サラッと羽織ってボタンを閉めずに着れば、シャツジャケットくらいな感覚でも楽しめるんですね。

ひと粒で 何度美味しいんだっ!

この通り、とにかく使い勝手が良いので、得意の仕舞い込みはせず 結構頻繁に袖を通していますが、酔っ払って帰って来てレザーカフを取り外さないまま洗濯機に放り込まないよう気をつけています。

だって、脱水終わってフニャフニャになってしまったレザーカフを見たら、涙が止まらず、もっとフニャフニャになってしまいそうですから。

Photo:Naoto Otsubo
Text:Ryutaro Yanaka

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.9.6 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO