エディター ヤナカの「こじラグ」

【またよく見たら H】サラッサラで着心地最高なエルメスのTシャツ

2018.7.7 2018.7.7
2018.7.7
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせてるのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかは分かりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

今の気分に合わせて 最も大きかったXXLをチョイス!

さて、97回目は またまた「エルメス(HERMÈS)」。半袖スウェットと同時期のセールにて出逢った、お気に入りのTシャツです。

このなんとも言えない絶妙なカラーリングと、胸ポケットのカッティングったら。ポケT好きには堪らない一枚だったので 迷わず試着。こちらも半袖スウェット同様、ジャストサイズもあったんですが、今の気分を考えて最も大きいサイズをチョイスしました。

Tシャツの価格としては セールでも……でしたが、他のTシャツとは一線を画すサラッサラな肌触りに気絶&昇天してしまったので、半袖スウェットとともに清水ダイブを敢行しちゃったわけです。

さすがはエルメス。生地だけでなく縫製もしっかりしていますし、裾にはスリットがあり、裏にはテープ留めを施してあるなど気も効いてます。

そうそう。そしてコレも言われないと気づかないとは思うんですが、肩の切り替え部分がさり気なくステッチで「H」になってるんです。いやいや、さり気なさすぎるわっ!ってツッコミたくなるでしょ?

またまた「よく見たら Hだった」なんていう まるで自分を表しているかのようで……。スウェットとのコンビネタで清水ダイブする価値は十二分にありますよね?(笑) 2回ずつ使えるとあらば、きっと元は取れるはずですし。

もちろん、コチラもまだ女性には使えていないのは ココだけの秘密。

ちなみに、このTシャツは恐ろしく細番手の糸で織っているからサラッサラな肌触りで美しい光沢があるんですが、この手の生地って目が詰まっているせいか 汗をかいたとき肌にぴったりくっついてしまうんですね…。それがセクシーなんて話もありますが。しかも、この手の色は汗を吸うと色も変わっちゃう……。う〜む。汗っ掻きの僕にとっては あまり向いてないTシャツだったのかな???

Photo:Naoto Otsubo
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.7.5 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO