FASHION ― エディター ヤナカの「こじラグ」

【またまた よく見たら H】その美しい色に惹かれて清水ダイブしたエルメスの鹿の子ポケT

2018.8.4 2018.8.4
2018.8.4
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせてるのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかは分かりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

頑張った証として エルメスを買うのが好きでして

さて、101回目はプロポーズ。ではなく、「エルメス」のポケットTシャツ、鹿の子でクリームイエローですね。書くのも憚られますが、こう毎日暑いと正直 何も着たくない…。仕方なく Tシャツに袖を通し、酷暑な街へと足を向けるんですが、あっという間に汗だく……。

8月で こんなに暑かったら 12月は どうなっちゃうんでしょう。

なんて しょうもない話は さておき。暑くなってくると、みんなTシャツくらいしか着たくないから、街にはTシャツが溢れますよね。プリントモノやら、メッセージT、ボーダーやカラフルなモノなど、かつては周囲と一線を画すべく、個性的なTシャツを着ているヒトたちを多く見かけましたが、最近は白Tばかり。

オーバーサイズだったり シルエットに特徴があって、往年の吉田栄作的な着方はしていませんが、とにかく白Tが やたら目につく。もちろん自分も白Tを着るんですが、撮影スタッフ全員が白T揃いになると恥ずかしいし、「コレでイイのか?」って思ったりもします。

そこで 恒例のTシャツ探しの旅に出るわけですが、イイ歳ですから さすがにもうプリントモノは着られない。ロゴTなんかは真っ先に敬遠しますし、あまり攻めすぎたカラーリングにも触手は動きません。そうなってくると、なかなか出逢えないし、必然的に白のポケTに引き寄せられてしまう…。あぁ、だから街に溢れんのね……。

もうこうなったら勢いで!って、どんな勢いなのかは分かりませんが、エルメスに行ってみるわけですよ。視点を変えてみると言うか。

そうすると、定番的に展開している鹿の子のポケTに目が行っちゃう。かつて あまりお金を持ってなかったけどエルメスに憧れていた頃は、小物か、服で買えたとしても このポケTくらいだったんですが、サイズ感がイマイチでしたし、お父さんのTシャツみたいで敬遠してたんです。ところが、齢を重ねると あら不思議。結構アリになってくる(笑)。

鹿の子は 洗い立ての肌触りが硬くて好きじゃないから、ポロも含め あまり着なかったんですが、そこはエルメス。使ってる糸も上質ですし、柔らかく編み上げてるから不快感は一切なし! 肌も喜ぶ。

以前紹介したTシャツのときにも書きましたが、胸ポケットのカッティングも絶妙。そして、大人には嬉しい、同色で目立たないステッチの"H"マーク。前回前々回の"H"マークほどの さり気なさはありませんが、「よく見たら H」というネタが使えるというのは、清水ダイブするには十分すぎる言い訳となりました。

裾もグログランテープで補強されたスリットが入って着やすいですし、なんと言っても このペールトーンなクリームイエローってカラーリングにヤラレてしまったんです。

©️GettyImages
©️GettyImages
©️GettyImages
©️GettyImages

エルメスって いつも黄色を効果的に使うのが上手ですし、色の出し方も絶妙。インナー使いはもちろん、強すぎない感じでアピールできたら素敵だなって思ってたので、そりゃ買っちゃいますよね。

あっ! インナー使いしたくて、気がついたら このTシャツの上に羽織るアイテムも清水ダイブしちゃってたんですが、それはまた別の機会にでも……

Photo:Naoto Otsubo
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO