FASHION ― エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

【スポーティな格好にはコレ!】アスリートも愛用するオークリーのサングラスって

2018.7.12 2018.7.12
2018.7.12
エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

気分をアゲるカルフォルニア発の一本

前回のプラダに続き、サングラスの連発です。Tシャツやジャージ、短パンなどのスポーティな格好には、サングラスも“スポーツ”を意識したものをチョイス。

そう、オークリーの出番です。もともとはカルフォルニアでモトクロスやBMXのハンドグリップメーカーとして創設されたオークリーが、ゴーグルの開発を経て、サングラスを主力としてアイウェア業界に参入したのは1980年代。

その後、機能とデザインの双方を損なうことなく融合させたプロダクツは、米国特殊部隊SEALsやデルタフォースで正式採用されたほか、ロードスポーツやスノボ、野球、ゴルフなど、多くのアスリートにも愛用されています。

こちらのモデル「LATCH」(ASIAN FIT)は、スノボ界で影響力のある選手たちのインスパイアされたデザインだそうで、クラシックなキーホールブリッジと丸みのあるレンズが特徴。デザイン的には、普段愛用しているモスコットのメガネに通じるものを感じています。フレームカラーはマットブラックで、レンズはゴールドっぽいミラータイプ。玉型がホントきれいなんですよね。

スポーツの世界で絶大な信頼が寄せられているオークリーは優れたテクノロジーでも知られ、アメリカ規格協会が提唱する工業規格ANSI Z87.1の8部門(光拡散力・解像パターン・非点収差・屈折率・不均等分光・高圧衝撃・高速衝撃・UVプロテクション)すべてにおいて、基準値を倍近く上回る数値を達成。

このレンズ「PRIZM」にも、可視光線の波長をスポーツの用途ごとに強調し、視認性を向上させる技術が使われているんですよ。まぁ、街でかけるにはオーバースペックな気もしますが、昔から本格ものには弱いタイプでして……。

読者の皆さんからすれば、“似たようなメガネやサングラスばっかり持っているな”と思うかもしれませんが、僕にとってこれらはまったく似て非なるもの。そのブランドがもっている固有のイメージを大切にしたいじゃないですか。同じようなデザインのものでも、使っている素材や雰囲気でかけるスタイルを変えるんです。

だから、オークリーはよりカジュアル度が強いコーディネイトに合わせることが多いんですが、ハワイに行くときなんか最高ですね。気分がガンとアガリます。これって、やっぱりオークリーがカリフォルニア発のブランドだってことと大いに関係していると思うんですよ。だって、想像してみてください。開放的なビーチで、ビキニ姿の美女と一緒にピニャコラーダのグラスを傾ける自分を……。考えただけで、ロマンチックな気分に浸れます。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

Author profile

干場 義雅
干場 義雅
Hoshiba Yoshimasa

FORZA STYLE 編集長 兼 ファッションディレクター

尊敬する人は、ロロ・ピアーナの元会長セルジオ・ロロ・ピアーナさん、ピエール・ルイジ・ロロ・ピアーナさん、トッズの会長ディエゴ・デッラ・ヴァッレさん、格闘家のブルース・リーさん、初代タイガーマスクの佐山サトルさん。
スポーティでエレガントなイタリアンスタイルを愛し、趣味はクルーズ(船旅)と日焼けとカラオケ。お酒をある一定以上飲み過ぎると、なぜだか一人感無量状態になって男泣きする小誌編集長。1973年、東京生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.9.6 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO