FASHION ― エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

プラダのソリッドタイは 汁物好きの救世主!?

2018.5.28 2018.5.28
2018.5.28

日常使いのアイテムでは久しぶりの大ヒット!

ネクタイの連続投稿失礼します! ブルネロ クチネリのレジメンタルタイ、ドレイクスのチェックタイ、エルメスのソリッドタイときて、またか!とお考えの方も多いと思いますが、ついに大本命の登場です。

ブルネロ クチネリのレジメンタルタイもドレイクスのチェックタイもよくできているんですが、前述した通り、柄物のネクタイは何だか意味が出てしまう気がして、やっぱり自分には合わないなと……。エルメスのソリッドタイもすごく気に入っているですが、生地が繊細すぎるんですよね。食事中に飛び跳ねたソースがシルクタイ付いたんで、すぐに水に濡らした布で叩いたんですよ。そしたら、それだけでそこだけ色抜けしたみたいになってしまって……。7〜8年の間に同じソリッドタイを5本買うことになってしまい、毎日するには向かないな、なんて思っていたんです。そのネクタイをしているときに汁物なんか食べなきゃいいじゃないか、というツッコミはごもっともなんですが、それは人間の性。どうしてもラーメンが食べたいときもあるのです。

そんな同じような失敗を繰り返し、半ば自己嫌悪に陥っていたときに出合ったのがプラダのソリッドタイ。2年ほど前のことです。たまたま入った青山の直営店のトルソーにディスプレイされていて、「こんなのあるの?」とお店のスタッフに尋ねたところ、いろんなタイプがあるじゃないですか!

2本とも同じ色に見えますが、最初に左のネイビーを買って、あまりに使い勝手が良くて銀座店でブラックのほうも購入しました。大剣幅7センチで、パッと見は一般的なネクタイに見えるのにニットタイというところも高ポイント。シワになりにくいので出張先に持って行くのにも便利ですし、シワになってもスチームアイロンですぐ元に戻ります。光沢がないのも僕好みで、Vゾーンがシックにまとまります。往年のハリウッドの映画スターのようなVゾーンになるというか。

ネイビーのほうはネイビースーツに、ブラックはグレースーツに合わせて、トーン・オン・トーンの着こなしを楽しんでいます。あまりに気に入りすぎて、ほぼ毎日しているといってもいいほど。それぐらい僕にとって、普段使いのアイテムでは久しぶりの大ヒットでした。

さらに完璧なこのネクタイも、少し手を加えてより高みを目指すのが干場流。というか、僕の身長には少し長すぎたんですよね。そこで、中野にある行きつけの浅野洋品店で、小剣のほうを2本とも10センチカットしてもらいました。おかげでオーダーしたかのようなぴったり具合に変身。これは、しばらく手放せそうにないのであります。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.7.5 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO