TOP > NEWS
FASHION

スペイン発のモテ靴。足元に色気を漂わせる、最注目の一足とは?

2017.9.19
2017.9.19

硬くて痛い靴に疲れたら、この色気あるローファーに履き替えませんか?

ジョン ロブ、エドワードグリーン etc…、世に数多 素晴らしい靴はありますが、オトコの靴って堅牢なので、どうしても硬い! そして、欧米と大きく異なり70年程度しか靴文化に触れていないせいか、足型などを含め、まだまだ慣れないところも多く、痛みにも苦しめられますよね。

最近はスニーカーの認知度アップ、許容範囲も広がったため、スーツにテニスクラシックタイプのスニーカーを合わせるなんていうのも一般化してきましたが、若干流行りすぎな観もあり、食傷気味…。ちょっと周囲とは異なったシューズはないかと、リサーチしていた方にオススメな一足を見つけてきました!

JC528ローファー 表革・レッド、マロン、トープ、ブルー、スエード・ブラック すべて2万8000円/ヘススカノヴァス

こちらの「ヘススカノヴァス(Jesus Canovas)」は、スペインにて誕生したシューズブランド。ラテンな雰囲気漂う、さまざまなタイプのシューズを世に送り出しているのですが、なかでも注目したいのが、ブランドを代表するローファー「528」モデルです。この雰囲気どうですか? 色気あるでしょ??

アッパーにはとにかく柔らかいレザーを使っているため、履いてることを忘れてしまうほど。足当たりも滑らかなので足への負担も少なく、夢のような履き心地なんです。

さらに、綺麗な色ばかりがラインナップされていて、エレガントな表情。選ぶのも楽しみで、1足買った方は2足、3足と追加していくんだとか。

そうそう! この「528」モデルは、別名「フリオ イグレシアス シューズ(Julio Igesias Shoes)」と呼ばれており、全世界におけるレコード・CDの売り上げが3億枚を超える、世界で最も成功したラテンシンガー、正真正銘のセレブであるフリオ イグレシアスが、トレードマークになるほど愛用している靴なんです。

他にも、あのグレース ケリーの孫や、ブラッド・ピットなどといった名だたるセレブたちも履いており、リゾートや船旅において、ビーチサンダルやエスパドリーユを履くような感覚で好みの色をピックアップし、シーズンの終わり頃には履き潰して処分してしまうような、本物のセレブのためのアイテムなんです。

だからといって、使い棄てレベルの品質ではありません! 選りすぐられた革は履き込むほどに柔らかくなって足に馴染み、日に日に履きやすくなりますし、ソールにラバーを貼れば減りを気にせずガシガシ履けます。さらに、一枚革仕立てなので、縫い目から水が浸みることもなく、多少の雨なら問題ありません。

革がとにかく柔らかいので、かかとを踏んでミュールのように履いてもOK。跡がついてしまうこともなく、すぐに元の状態に戻ります。35(22〜22.5cm)からの展開なので、女性が履いても素敵だと思います。

ちなみに、"こじラグ"ヤナカは秋の気分に合わせて、マロンとトープを色ち買いし、ターコイズやレモンのような派手な色と、ブラックスーツに合わせるべくブラックスエードの購入も検討中。

こんなにエレガントで色気もあって、履き心地抜群な靴は、他で探しても見つかりません! 一度履いたら病みつきになりますし、他の色を買い足したくなる魔力を備えた「ヘススカノヴァス」。騙されたと思って、ぜひ一度試してみてください! きっと後悔はしないはずですから。

Photo:Naoto Otsubo
Text:Ryutaro Yanaka

【問い合わせ】
KMLファッションハウス
東京都 千代田区 麹町4-5-10 麹町アネックス 301
03-6261-4551
http://www.kenseimatsuo.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO