TOP > NEWS
FASHION

【この時期、何を穿くべきかわからない】お悩み解決のパンツを発見です!

2017.9.22
2017.9.22

ドレスとカジュアルのハイブリッド ジオット別注のソリードの破壊力

夏から秋へ変わるカジュアルスタイルにおいて、何をどう着て良いかわからない方も多いのではないでしょうか? 日中の気温差も激しくてまだ本格的なアウターも羽織れない。そんな中途半端な時期にはまずはパンツから変えてみるのがオススメです。

短パンや白デニムなどカジュアルパンツが夏の主役でしたが、秋コーデにはちょっぴりドレスライクな綺麗めなパンツを組み合わせてみましょう。Tシャツやパーカーといったカジュアルなトップスも瞬時に大人っぽく上品に見えます。そこで今回は、秋にヘビロテできるFORZA世代にドレスライクなイチオシパンツ、「SOLIDO(ソリード)」をご紹介したいと思います。

ソリードといえば、素材・染色・加工技術のノウハウを活かした大人のドレスジャージパンツで知られる超人気パンツ専業ブランド。美脚シルエットだけでなく、穿き着心地も抜群。一度穿くと病み付きになりリピーターが増幅中です。今回ご紹介するのは、超人気カリスマセレクトショップ、「GIOTTO(ジオット)」が別注したレアモデルです。

パンツ 27000円(税抜)/ソリードジオット別注 

 

ソリードの十八番である美しいテーパードシルエットに、センタークリースを入れることで、上品かつドレッシーに見せているのが別注のポイント。素材には、カジュアル素材の鹿の子を選択することで着こなしの幅を広げています。カジュアル素材にドレスのシルエット。この組み合わせこそが、ありそうでなかった大人仕様の綺麗めパンツを生み出しました。

着こなしのポイントは、くるぶしを見せるように裾をひと織り。ボリュームのある厚底のスニーカーや丸みのある革靴を合わせるのがベストバランスです。


折り返した時に自然に見えるように裾にステッチを2つ施しているのがポイント。こうした細かな工夫を見れば、パンツの命であるシルエットにソリードがトコトンこだわっているのがわかります。

下半身ができあがれば、トップスはクルーネックTシャツにパーカーでOK。寒くなれば、その上にジャケットやライダースなどをコーディネートするだけで、秋は十分乗り越えられます(簡単でしょ!)。

カラー展開は、チャコールグレーとネイビー。サイズ1〜4と幅広く展開しています。(干場は2本買いしました)何を買っていいかわからないそこのダンナ、まずは下半身を強化して秋のコーディネートを時短で攻略しましょう。ちなみに、このパンツ売れに売れまくっているので、欲しい方は売り切れる前にお早めにお問い合わせください!

Photo:Naoto Otubo
Text:Satoshi Nakamoto


【問い合わせ】
GIOTTO(ジオット)
静岡市葵区常盤町1丁目8-5 BROOKLIN SQUARE 1F
054-275-6898
営業:11:00~20:00
www.giottostile.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO