FASHION ― PROMOTION

49,000円から干場監修のオーダースーツが!これはカスタマイズ革命だ【PR】

2017.9.27 2017.9.27
 
干場編集長がクオリティーコントロールしたアイテムのなかから、自分のスタイルを探す喜び。驚きのコスパにも気絶です。
 
sponsored by Takashimaya

「驚き」という言葉を何度重ねても、このサロンの衝撃を言い表すことはできないでしょう。FORZA STYLEの干場義雅編集長と高島屋が強力にタッグを組み、大阪高島屋5階についにローンチする「Takashimaya STYLE ORDER SALON(タカシマヤ スタイル オーダー サロン)」。

10月4日のオープン日を目前に、干場編集長も力が入っております。

 

「プロジェクト開始から1年以上の時を経て、ようやく皆様をお迎えする準備ができました。三代続くテーラーの家庭で育ち、ファッションに人生を捧げた僕の神髄が詰まったサロンになって感無量。今からちょっと泣きそうです(笑)。

スーツのオーダーって、値段的にも心理的にも、いままではかなりハードルが高かったと思うんです。知識が無いとスタッフ任せになってしまって、イメージとはかけ離れた仕上がりになってしまったり……。でも、このタカシマヤ スタイルオーダー サロンは、僕が本当に素晴らしいと思う3種類の形のスーツをご用意した上で、身幅や着丈、袖丈やボタンなどをカスタマイズしていただけるシステム。ベースがきちんとしているから、ディテールで自分なりの遊びを入れても逸脱する心配がない。個性を出しつつ、ビジネスマンとしての見え方も保証してくれる、カスタマイズの喜びに溢れたスーツなんですよ」(干場編集長)

 

スーツは干場編集長がデザインからこだわった001型(ネオクラシコ)と002型(クラシコ)、003型(ブリティッシュ)の3型で展開。それぞれ400柄の生地から選べるので、スーツだけでも1200種類から自分好みのチョイスが可能です。

しかし、話はそれだけでは終わりません。シャツもセミワイドをベースに、カフスや襟の形をカスタマイズできます。ネクタイや靴、バッグまで、干場編集長が監修したベースアイテムに自分好みの味を足せるから、全身くまなく「自分色のスタイル」をまとうことができるんです。

 

「シャツは150種類の生地から選べるし、ネクタイの長さや生地、大剣の幅もご自由にアレンジしちゃってください。僕がプロデュースしているビジネスシューズのブランド『WH』も、ここだけでしかできないカスタマイズが可能。同じく僕がブランドデザインをしている『ペッレ モルビダ』のビジネスバッグも、お好みの色を選ぶことができます。

でも、繰り返しになりますが、選択肢が多すぎることでお客さまに余計なストレスを与えないのが、この『タカシマヤ スタイルオーダー サロン』のコンセプトですから、迷ったら僕がオススメしている基本の型に戻っていただければいいんです。

店内にはわかりやすく『干場のオススメ』がディスプレイされているので、ぜひご参考にしてください。僕と何度も面会を重ね、干場流エッセンスを注入させていただいたタカシマヤ スタイルオーダー サロンのスタッフさんが、きっと親切にあなたのスタイル作りをサポートしてくれるハズです」(干場編集長)

 

オーダースーツの既成概念を打ち破る、タカシマヤ スタイルオーダー サロンの真骨頂は、これだけではありません。日本を代表する百貨店の雄、高島屋だからこそできた、驚愕のコストパフォーマンスも特筆に値します。

「実はスーツは4万9,000円(税抜き)~という破格のコストパフォーマンスで展開されるんです。腕の立つ職人を抱えた国内の縫製工場で丁寧に受注生産されるこのスーツが、4万9,000円ですから、なんともはや……。コスパだけにフォーカスしたくはありませんが、それでもやっぱり気絶級のコスパと言わざるを得ません(笑)」。

 

スーツは、ビジネスマンが毎日身にまとう戦闘服。高価なスーツで揃える楽しさはもちろんありますが、アフォーダブルな価格で自分だけのスタイルを持つスーツを作れたら、きっと奥様からの支持も高いハズ……と紹介すればするほど、関西在住のダンナ衆がうらやましくなる、大阪高島屋5階の「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」。

10月8日には、開店を記念して干場編集長と編集部員が同サロンに駆けつけ、オープニングイベントを行います。ご来場者には、干場編集長がこのサロンに込めたコンセプトや、ビジネスマンのためのスーツの上手な着こなし方、スーツをオーダーするときのコツ、はたまた「ウェブでは言えないハナシ」などなどを余すところなくお伝えします。

ぜひ皆様、万障お繰り合わせの上お集まり下さい。雨天決行、もれなく幸せになれるスーツ体験が、大阪高島屋の5階であなたを待っています。

                          Photo:Naoto Otsubo
                      Text:Yoshihide Kurihara

【問い合わせ】
タカシマヤ スタイルオーダー サロン

【ブランドHP】
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/style_order_salon/

【大阪高島屋】
06-6631-1101(代表)

【オープニングイベント】
10月8日(日)午後2時~午後3時
大阪高島屋5階「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」
入場無料。

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>