TOP > COLUMN > 「私をゴハンに連れてって」
FOOD ー 美女ゴハン

美女が40’sと行きたいレストラン「私をゴハンに連れてって」

Vol.64 日本酒60種、焼酎40種! 思う存分悩める「酒好きの天国」

2017.3.2
2017.3.2

日本の酒の専門ダイニングで“夢の酒”と創作料理を楽しむ 「夢酒みずき」(ムッシュミズキ)

美女が40’s男と行きたいお店を紹介する連載「私をゴハンに連れてって」。今回の美女は、音楽関連会社に勤務する身長171センチのスレンダー美女、杉本文乃さんのご登場です。

「昔はワイン派だったのですが、最近すっかり日本酒にはまっています。飲みやすくて甘いカクテルのような味わいの“澪”や“初音”から入ったのですが、今は辛口で、すっきりした味わいのお酒が好きです」と語る、美女。本日はそんな美女に喜んでいただけそうなお店「夢酒みずき」で、“夢の酒”を存分に堪能していただきたいと思います。

店内に入って、まず目の前に飛び込んでくるのは、ずらりと並んだ日本酒と焼酎の数々。あまりの多さに「一体どれを飲んでいいのか…、どんなお料理にどのお酒がいいのかがわからないんですよね。男性が詳しければいいけど」と、美女は少し不安顔…。ただ、ご心配なく

同店には女性利き酒師が常駐し、好みや料理に合わせて、納得のいく1杯をチョイスしてくれます。美味しいお酒も相性の良いお料理と一緒に楽しむからこそ、味の良さが引き立つもの。「夢酒みずき」のシェフが自ら日本全国各地に足を運んで見つけた厳選食材を、こだわりの調理法で美味しく仕上げられたお料理を早速いただきましょう。

「風の丘のファーム採れたて野菜のグリルサラダ」 1280円(税抜)


まずは運ばれて来たのが、風の丘のファーム採れたて野菜のグリルサラダ。野菜の持つ力強い味わいを、3割だけ過熱することで甘みに変えるという絶妙な調理法に、塩とオリーブオイルのみのシンプルな味付けの一品。同店人気のお料理です。


「鮮魚の盛り合わせ」 1800円~(税抜)


次は、日替わりで3種類から5種類の新鮮なお刺身を盛り合わせた鮮魚の盛り合わせ。四国の南端、愛媛県宇和島の風光明媚なリアス式海岸、黒潮の分岐流が流れ込む絶好の環境で育った特別な真鯛「鯛一郎クン」もここで満を持して登場します。「新鮮なお刺身を目の前に、いったいどの日本酒を飲めばいいの!?」。そんな時に登場するのが、女利き酒師の徳永さん。こんな時、男性は悩んでいないで何気なく徳永さんに聞くほうが女性から見ると、とってもスマートですよね。

オススメは「純米吟醸 出雲富士(いずもふじ)」。柔らかで飲みやすさの中にふわりと広がる心地良い吟醸香、上品な米のうま味ときれいな酸が全体にゆっくりと広がる穏やかな味わいで、お刺身やお寿司によく合い、杯を重ねるごとにこの魅力に引き込まれていくそう。「全然くせがなくて飲みやすい! 口の中にフルーティーな感じが広がります」と、嬉しそうな美女の感想いただきました。

「ローストポーク」 2000円(税抜)


福島・白川高原清流豚で作られた自慢のローストポークは、「ロゼ色」の焼き色が決め手! 毎日19時に焼き上がる数量限定の名物料理です。「美味しい。やさしいお味で、特にこの脂身部分が美味しいんです。とってもさっぱりしていて、病みつきになりそう…」と語る頬の色は、ローストポークのようなきれいなロゼ色に♡ こんなおいしいお料理にはどんなお酒が?って、ここで再び徳永さん登場。

「醸し人九平次 純米大吟醸」90ml 720円(税抜き)

ローストポークとの相性抜群のお酒は「醸し人九平次 純米大吟醸」。そして、なんと注ぐグラスは“ワイングラス”。大吟醸は香りがとってもいいので、ワイングラスでいただくのがオススメだそう。

「カニ肉たっぷりコロッケ」1300円(税抜)


それ以外にも常連さんに大人気のカニ肉たっぷりコロッケもおススメ。カニの身が9割で、つなぎが玉ねぎという一品で、これまた病みつきになること必至です。

「日本の美味しい心を伝えたい」がスローガンの同店。一品入魂の心づくしの手料理と美酒のコラボレーションが忘れられない一夜にしてくれること間違いなしです。なんと今回ご登場いただいた美女は、今月ご結婚されるそう。徳永さん! こんなめでたい時にオススメの“夢酒は?「幸せ絶頂の時期は、何を飲んでも美味しいはず」と。そうですね、お幸せに。

Text : Akiko Uehara
Photo : Tatsuya Hamamura

【今回の美女】
杉本文乃(あやの)さん
音楽関連会社勤務で身長171センチのスレンダー美女の最近のブームは“時短のお料理”。IHのコンロを購入したのをきっかけに“コトコト煮込むお料理”にハマっているそう。そんな煮込み料理に合わせて、最近楽しんでいるのが日本酒。「外食ならイタリアンにワインが定番だった以前の私。でも、今は和食に日本酒にハマっています。酒蔵のことまで語れてしまうような男性にお店に連れてきてもらったら、うんちくも楽しみつつ美味しいお酒も飲めるし、何より大好きなお酒の知識が広がるので嬉しい」。

『私をゴハンに連れてって』Vol.64
「夢酒みずき」

東京都中央区銀座6-7-6 ラペビルB1
03-5537-1888
営業:月~金 17:00~23:00
   土曜日 13:00~22:00
定休日:日曜・祝日
※12月のみご相談承ります。
http://www.musshu.jp/store/mizuki_top.html

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO