TOP > COLUMN > 干場の「エコラグ」
FASHION ー エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

第155回 クルチアーニのジャケット

2017.2.19
2017.2.19

夏のリラックスした装いで ニットジャケットに挑戦

これは2年ほど前に、夏に着るジャケットを探しているときに出会った品です。暑い最中にTシャツの上に着られて絵になるものって、あるようでなかなかないじゃないですか。ちょうどニットジャケット流行りだったこともあって、選択肢が増えたので試してみようと思ったわけです。時代のムードが“リラックス”や“スポーティ”の方向に向いていたのも大きいですね。ニットジャケットってテーラードより気楽な感じで、カーディガンみたいな緩さがありますから。

 

このジャケットもダブルブレストですが、ボタンは留めずにゆとりのあるパンツとスニーカーで着こなす感じがいいかなと。クラシックをカジュアルに寄せて着たいときに重宝しそうだったんで、これを選びました。

もともと高級ニットブランドとして確固たる地位を確立しているクルチアーニなら安心感もありますし。クルチアーニって決して奇抜ではないし、クラシック過ぎない。モダンなフィーリングをもっているのが好きなんですよね。しかも、あくまでもクラシックをベースにしているところがいい。

短めの着丈や身幅などのバランスも秀逸です。タイトフィッティングなのに、すごく着やすいですしね。ミドルゲージで編まれた上質なコットンもざっくりと爽やかなイメージを醸し出します。最初は、黒を買おうと思ってお店に行ったのですが、一緒にディスプレイされていた白にも目移りしてしまって、二着同時の大人買いをしてしまいました(苦笑)。でも、街で着てみたら白は僕には派手過ぎて、結局は着なくなってしまったのですが……。これはちょっぴり後悔しています。

それと当初は仕事用にと思って買ったのですが、どうもTシャツにこれだけだと軽薄な感じに見えるような気がしてしまって……。確かにムーブメントなことも手伝って、一度は挑戦してみようと思いましたが、仕事着としてはどうもストンと腹落ちしなかった。きちんとして見えるテーラードジャケットを着ていたほうがなんだか落ち着くんです。もしかしたら、世代も関係あるのかもしれませんね。なので、これは休日用。とはいえここ数年、夏に休日があまりなかったせいで、あんまり着ていないんですけどね(笑)。休日があったら、スニーカーに合わせて着ようかな、と思っています。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO