TOP > COLUMN
FASHION

【PR】"こじラグ"特別編 お世話になった服たちを
丁寧に洗って さらにキレイで美しく

2017.1.16
2017.1.16

エマールで洗えば、クリーニングにも負けないキレイな仕上がりに

2016年を一緒に過ごしてくれ、FORZA STYLE編集部員たちをお洒落に見せてくれた、愛すべき服たち。それらに感謝を込めるべく、キレイに洗って汚れを落とすことに。

そこで用意したのが、おしゃれ着用洗剤のエマール! エマールなら、ふつうに洗うとおきてしまう毛羽立ち、型崩れ、色あせなどのダメージを防いで洗えます! しかも、洗濯機のドライコース※でも、気になるニオイ・汚れをしっかり落とせるんです。ということで今回は、洗濯が得意な編集長・干場を筆頭に、ラグジュアリーな服をたくさん持ち、いつも丁寧な洗濯が欠かせないシニアエディター・ヤナカ、前回洗濯について学習したサトシーノ、そして新入りナオキーノも含めた4人がお洗濯をしていきます!

まずは、それぞれの洗濯表示をきちんとチェック。家で洗えない が付いているものは不可ですが、 または 、「中性洗剤使用」 があるものは エマールで洗えます。ちなみに、平成28年12月から衣類等の繊維製品の洗濯表示が新しくなり、記号の種類も22種類から41種類に増加。よりきめ細かい情報が提供されるるとともに、国内外で洗濯表示が統一され、海外で購入した商品も円滑に洗濯できることになっています

さて、それでは編集長・干場はナイロンベストを。"こじラグ"ヤナカは、シャツを洗います。

と、その前に、編集長・干場が持参したナイロンベストの洗濯表示を確認。これ、絶対にお忘れなく!

液温は30°Cを限度とし、洗濯機で洗濯ができます
塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
底面温度110°Cを限度としてアイロン仕上げができます

上記3つにより、洗濯機の使用は可能なんですが、今回はたっぷり愛情を込めて手洗い!

ここは、見た目と違って意外に几帳面なヤナカが、27〜28度程度のお湯を準備し、10リットルの水に対して大体24mlくらいのエマールを投入。手洗いのスタートです。

干場お得意の優しい手洗い! 水の中をそっとくぐらせ、まるで女性を扱うか如く、優しく優しくデリケートに浮かせては沈めます。「こんなに優しくなら溺死させられてもイイ」とは、サトシーノの弁(笑)。その後はしっかりとすすいで、汚れを落としてくれた洗剤を流します。

すっきりすすいだ後は、干場流脱水方法「のり巻き脱水」! 吸水性が高いタオルに巻いて脱水することで、直接手で絞ることによる生地の傷みも回避できます

全体を巻き終えたら、優しく押して水分を取っていきます。ここも優しい〜。そこにシビれる、憧れる〜。続いては、ヤナカがシャツをウォッシュウォッシュ!

まずは、汚れがちな襟部分に少しだけエマールの原液をかけます

そして、指で優しく押さえて洗えば、ガンコな汚れだってスッキリ落ちるんです。汚れを落としたら、キレイな水で2回すすいで、軽く脱水後すぐに取り出して干します。肩幅に合った厚みのあるハンガーを選び、襟は立て、第一ボタンと一番下のボタンを閉めて干すと、型崩れもなし。干す前に軽くふりさばいてシワをのばしておくと、キレイに仕上がるのでオススメです!

続いては若手、サトシーノ&ナオキーノがお気に入りのニットを手洗い。

エマール 320円(税抜)※編集部調べ

今回は、今だけ限定発売しているニット柄のパッケージを使います。心あたたまるイノセントブーケの香りが魅力的。女性からも好印象必至です!

「そんな小さなオケに二人で手入れてたら、繊維がこすれて毛玉になるだろっ」と、ヤナカからのカミナリ!

「えっ、ダメなんですか…。スミマセン」。そう。繊維にとって最も毛玉を生じさせるのが、摩擦。これによって毛羽が発生して絡まりあうことで毛玉になるので、なるべく摩擦は避けましょう!

スッキリすすいだら、サトシーノも干場を習って「のり巻き脱水」!

今回は、前回干場に教わったことを実践し、ニットをタオルの上に広げて陰干ししていきます!

そうこうしている内に、ヤナカが干したシャツも乾いたので、キレイにアイロン掛け。

いつもしっかりとアイロンをかけますが、エマールで洗うと、軽くアイロンがけした状態で、ここまでシワが残らなくなるんです。アイロンにも手間がかかりません!

左はエマール×ドライコース※で、右は普通の洗剤×標準コースで洗った後

ちなみに、上の写真を見ての通り、洗濯機で洗ってもエマール×ドライコース※で洗った場合と、普通に洗った場合とで、ここまでシワの残りが違うんです。さすが! エマール。

というわけで、エマールを使って洗濯するときのポイントは…
1. 新しい洗濯表示をチェックして、水温にも気をつける
2. 水洗いの場合は優しく押し洗い。ゆっくり沈ませて、くぐらせるだけ

3. タオルを使ったのり巻き脱水で、生地を傷めることなく、フワフワの仕上がりに

みなさん、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Photo:Tatsuya Hamamura
Edit:Ryutaro Yanaka

エマール [左] リフレッシュグリーンの香り、[右] アロマティックブーケの香り 各500ml 各320円(税抜)※編集部調べ

エマールは、洗浄成分が繊維の奥まで浸透して服の傷みを防ぎながら洗える洗剤です。ニット・シャツ・デニム・インナーから下着まで色あせ・毛羽立ち・ヨレ・縮みを防止し、シャツはシャキっ、ニットはふわっとプロも実感する仕上がりに。
※注:洗濯機によって名称が異なり、ドライ・手洗い・おうちクリーニング・ソフトコース等があります。

【問い合わせ】
花王株式会社
0120-165-693
http://www.kao.co.jp/emal/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO