Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

【PR】魁!干場塾
たった5分でフワッフワ!
ニットの手洗い3ステップ

2016.2.22
2016.2.22

驚きの効果! 干場流裏ワザ「のり巻き脱水法」

『FORZA STYLE』の唱えるイケフォー(イケてる40男)になりたい35歳の編集部員サトシーノが、最近アタマを悩ませているカシミヤニットのメンテナンス法について、干場編集長に相談。自他ともに認める洗濯のプロ、干場編集長が誰でも簡単にできる「カシミヤニットの手洗い術」を伝授します!

サトシーノ:干場さん、今日はこんな所に呼び出してどうしたんですか? 部屋で二人きりとかドキドキするんですけど……。

干場:何を言うとんねん! 「カシミヤニットの手洗いの仕方がわからないから教えて下さい」ってお前が呼び出したんじゃないか!

サトシーノ:そうでした! 最近、ヘビロテしているカシミヤニットがあるんですけど、 僕はビビリなんで、どうしても自宅で洗えないんですよ。干場さん、カシミアのニットをいつも自宅で洗ってると聞いたので、その秘訣を教えて欲しいんです!

干場:仕方ないな~。まあ、折角だし今日はやり方を教えてあげるからしっかり覚えて帰りなさい。

サトシーノ:はい、よろしくお願いします!

干場:まず、手洗いで大切なのは"水の温度"。サトシーノ、まずはどれくらいが適温なのかやってみたまえ。

サトシーノ:わかりました! いや~今日は寒いからやっぱり温かい方がいいですよね~。ニットも冷たい水に浸したら可哀想だしな~。うーんこのくらい?(手をお湯に浸しながら45°Cぐらいが、温かくて、よく汚れも落ちそうですよね~!!!

 

干場:このバカちんが! そんな温度じゃニットが水温のダメージで縮んじゃうだろ。水温は、ちょっとぬるいかなって感じる30℃ぐらいがベスト。人肌よりも低いくらいで程度でいいんだよ! はい、やり直し!

サトシーノ:す、すみません!

干場:次は、ニットを洗うならコレがオススメ! 俺がいつも使っているエマール。色褪せも型くずれもしにくいように設計されてあるから、手洗い初心者のお前でも使いやすいはず。大事なのは、手洗いする衣類の表示をきちんとチェックすること。「ドライマーク」や「手洗い可」のタグ表記があれば手洗いOKと覚えておくように。

サトシーノ:ドライマークって、手洗いできるんですか? 全部クリーニングに出さないといけないのかと思ってました。

:ドライマークは、「ドライクリーニングしなければダメ」という意味じゃなくて、「ドライクリーニングができますよ」という意味なんだ。だから、自宅で洗えるものもあるんだ。水洗い不可のマークがある場合はだめだぞ!

サトシーノ:なるほど~。クリーニングに持っていかなくても、自分でケアできるって嬉しいですね。特に、お気に入りのニットだと余計に愛着が湧きます。

干場:そうそう、服が好きならメンテナンスの方法をしっかり把握しておかなきゃダメ。とくにニットは、素材や編み地がデリケートだから、洗い方を間違えると大変なことになるからな! 女性を扱うように優しく、優しく。

サトシーノ:なるほど! わかりました。よ~し、エマール沢山入れて、しっかり洗うぞ~!!

干場:コラ~。待て待て!!! そんなにエマールを沢山入れちゃダメだよ! ほんのちょっとでいいんだよ。手洗いなら5リットルの水に対して大体12mlくらいでOK。少量でもしっかりニオイや汚れを取ってくれるんだ。洗剤は入れすぎても仕方ないんだ。何より、すすぎが大変になるだけ。すすぎ残しの洗剤は衣類にとって大敵だからね。

サトシーノ:えー! 沢山入れたほうが汚れがしっかり落ちるのかと思いました。よ~し! では早速、ガシガシ洗って行きますね! しつこい汚れは、こうしてしっかりこすって、ギュ〜って押し洗いするが基本ですよね!

干場:コラー! そんなに強くもんだり、押し洗いしちゃダメだろ! 生地が傷んじゃうし、何よりも型崩れしちゃうだろ。いいか、押し洗いっていうのは、こうして水の中をくぐらせるだけでいいんだよ。優しく優しく! お前は力技でなんでもやろうとするからダメなんだ。デリケートに扱いなさい!

サトシーノ:えええー! そんなに軽くくぐらせるだけで汚れって落ちてるんですか~??? ゴシゴシ洗わなきゃ、落ちないじゃないですか!

干場:だからそれじゃ逆効果なんだよ。エマールなら優しく手洗いしても十分に汚れは落ちるんだよ。くわしくこれから俺流の脱水方法を教えてやる! よく見とけよ~。

サトシーノ:干場さん流の脱水方法なんてあるんですか?!

干場:まず、タオルを下に敷いて、その上にニットを広げて置くだろ。

サトシーノ:ふんふん。

干場:次に、もう一枚タオルを上に重ねて……。

干場:こうして、ぐるぐるって端から巻いて、のり巻きを作るように。少し押しながらやるのがコツ。

サトシーノ:へ~! なんだか面白そうですね! こんなので水分が取れるんですか?

干場:タオルって、かなり吸水力が高いしこれなら直接手で絞らないから生地も傷めないんだ。ほら、広げたらニットの型が付くくらい、水をしっかり吸ってるだろ?

サトシーノ:本当だ! 巻いて、優しく押しただけなのにかなり水分取れてますね~! 凄いな~。さすが干場さん、ワザ持ってますね~。では、早速ハンガーにかけて干しに行ってきますね!

干場:あーーーー! バカバカ! そんな薄っぺらいハンガーにかけちゃうと、ニットが水の重みで伸びちゃうだろうが~。せっかく、ここまで型崩れしないように扱ってきたのに台無しだろ! いいか、最後はこうして、ニットをタオルの上に広げて陰干しするんだよ。

サトシーノ:そっか~! 危なかった~。今日は本当に勉強になりました! エマール一本あれば、カシミヤニットを洗うのも怖くないっすね!

干場:おいおい、お前の洗い方が一番怖いわ! 今日は、俺がついてて本当によかった(笑)。本当にヒヤヒヤさせやがって! 服を長持ちさせるには、メンテナンスするための知識が大切なんだよ。次回からは、ちゃんと一人で洗うんだぞ!

 

まとめ

1.衣服の表示をチェックし、水温に気をつける!

2.押し洗いは優しくゆっくりくぐらせるだけ

3.タオルを使ったのり巻き脱水でフワフワの仕上がりに

Photo:Tatsuya Hamamura
Text:Satoshi Nakamoto

エマール 各320円(税抜)編集部調べ 

エマールは、洗浄成分が繊維の奥まで浸透して服の傷みを防ぎながら洗える洗剤です。ニット・シャツ・デニム・インナーから下着まで色あせ・毛羽立ち・ヨレ・縮みを防止し、シャツはシャキッ、ニットはふわっとプロも実感する仕上がりになります。

【問い合わせ】
花王株式会社
0120-165-693
http://www.kao.co.jp/emal/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP