Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

デヴィッド・ベッカムに学ぶデニムシャツの着こなし方
「オシャレはセレブに学べ!」

2016.10.23

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、その着こなしやアイテムをご紹介。今回は、デニムジャケットの選び方とそのコーディネートをご紹介します。

LESSON 83 デヴィッド・ベッカムに学ぶデニムシャツの着こなし方

©gettyimages

 

コーディネートの幅が広いシャツとして人気のあるデニムシャツ。中でも男らしさを引き出してくれるアメリカ西部のカウボーイたちが着ていたウェスタンシャツは、硬派なスタイルを好む40男のマストアイテムのひとつです。

最近では、ユルめなスエットパンツに合わせたり、太めのチノパンに合わせたりと西海岸スタイルに取り入れるのが流行ですが……。今シーズンは着こなしの幅を広げて、もう少し都会的でスタイリッシュなコーディネートを、ファッショニスタのデビッド・ベッカムから時短で学びたいと思います。

まず美脚、足長効果も抜群のスキニーシルエットのブラックパンツを合わせることで、シャープな印象にまとめています。また、インナーをはじめニットキャップ、サングラス、バックパックといった小物まで、すべて黒でまとめると、都会的な印象が倍増します。黒を合わせることで、デニムシャツの持つカントリー的なカジュアルさが一気に抜けて見えるのです。さらに、シルバーのウォレットチェーンで、スタイルに重さと男らしさを加え、ブラックの印象を強めています。シャツの袖をあえてまくらず、肌の露出を抑えることで秋らしさを演出。ここまで徹底すれば、ブーツもブラックにするのが、セオリーかなと思いますが……。あえて足元だけ茶にすることで、ほどよいラフさと大人の余裕を加えるのがベッカム流。

今すぐ真似できるデニムシャツの都会的な着こなしを覚えて、カジュアル秋コーデのバリエーションを広げてみてはいかがでしょうか?

Text:FORZA STYLE

Text:FORZA STYLE

デヴィット・ベッカムのように装うならこんなアイテムがオススメ
カシミヤニットキャップ 1万5000円(税抜)/マリア

ma'ry'ya(マリア)のカシミアニットキャップはとにかくシンプル且つベーシックであり、普遍的な魅力とチクチクしないタッチの良さが魅力です。

※こちらの商品はFORZA STYLE SHOPでお買い求めできます。
購入はこちらから。

ウェスタンシャツ 1万6000円(税抜)/ジャンジ

Giangi(ジャンジ)のウエスタンシャツは洗いの加工により適度なアタリ感を持たせたフィニッシュにしており、アメリカンな雰囲気を程よく香らせるイタリアンシャツに仕上がっています。

購入はこちらから。

タイトストレートパンツ 4万8000円(税抜)/ヤコブコーエン

ボタンもブラック、ステッチもブラック、パッチもブラック、そしてリベットもブラックと全てを完全なるブラックで統一したモダンな雰囲気が魅力的。ポケット生地や裏の補強当て布、パイピングにはド派手なファブリックなどのユーモラスな一面も見えます。

購入はこちらから。

バックパック 9万円(税抜)/PB0110

始めはコシの強いレザーも使い込むごとにどんどんクタッとしていき、色味の変化も楽しむことが出来るので、時が経てば経つほど愛着が湧いてくるバッグだと思います。

購入はこちらから。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP