Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

デヴィッド・ベッカムに学ぶ黒シャツの着こなし方
「オシャレはセレブに学べ!」

2016.10.10

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、その着こなしやアイテムをご紹介。今回は、黒シャツの着こなし方です。

LESSON 81 デヴィッド・ベッカムに学ぶ黒シャツの着こなし方

©gettyimages

黒シャツは、黒のパンツはもちろん、様々な色のジーンズ、スーツに合わせればセクシーな印象に仕上がり、幅広いコーディネートに使えるアイテムです。しかし、着こなし方によっては、セクシーに見え過ぎたり、キザっぽく見えがちなだけに気をつけたいところ……。そこで今回もセクシーかつヘルシーな着こなしで人気のセレブ、デヴィット・ベッカムにブラックシャツの着こなし方を学びたいと思います。

ベッカムが、セクシー過ぎたり、キザっぽく見えないのは、足元に明るいブラウン、しかも、カジュアルなスエード素材の靴を選んでいるため。黒シャツと、黒のテーパードパンツなら、黒のブーツを合わせるのがセオリーなのですが、あえて足元だけハズすことで、コーディネートに変化をつけ、柔らかい印象にまとめているのです。シャツは肘までまくり上げ、パンツの裾をちょろっと出すことによって、クールに見せながらも、こなれた印象とリラックス感を与えているのもポイント。足元の印象が変えるだけで、ブラックシャツも一気にカジュアルにまとまるわけです。なかなか高度なワザなので、まずは黒のスエードブーツ辺りから始めていただき、加減を見て、徐々にハズしていくのが良いかもしれませんね。

キザに見せないポイントとしては、胸元や腕にアクセサリーは足さず、日焼けした肌やひげをアクセントにして、ナチュラルに着こなすこと。秋の始まりに使えるブラックシャツコーディネートで、彼女と一緒に夜長を楽しむバーデートにでも出かけてみてはいかがでしょうか?

Text:FORZA STYLE

デヴィット・ベッカムのように装うならこんなアイテムがオススメ
カッタウェイカラーシャツ 2万9000円(税抜)/フィナモレ

フィナモレの代名詞的存在であるホリゾンタルカラーモデル「SERGIO(セルジオ)」の台衿を1cm低く設定し、ジャケットのVゾーンにも美しく収まる進化系モデル「SIMONE(シモーネ)」を採用。襟立ちのよいカッタウェイカラーで、ボタン位置も綿密に計算されたシャツのため、ボタンを開けて着てもルーズな印象を与えません。

※こちらの商品はFORZA STYLE SHOPでお買い求めできます。
購入はこちらから。

ブラックジーンズ 4万8000円(税抜)/ヤコブコーエン

ボタンもブラック、ステッチもブラック、パッチもブラック、そしてリベットもブラックと全てを完全なるブラックで統一。モダンな雰囲気に仕上げたJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のJ622ウォッシュドコットンストレッチドリルタイトストレートパンツ。

購入はこちらから。

サイドゴアブーツ 7万4000円(税抜)/クロケット&ジョーンズ

クロケット&ジョーンズの名品CHELSEA。繊細な風合いが美しい高級なカーフスエードを採用し、フォーマルにもカジュアルにも使える一品です。

購入はこちらから。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP