Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FOOD

肉女子も感動の美味ステーキを恵比寿で。
美女が行きたいレストラン「私をゴハンに連れてって」
Vol.40「鉄板Diner JAKEN 恵比寿店」

2016.9.1
2016.9.1

世界三大珍味や高級食材も気軽に堪能

美女が行きたいお店を紹介する連載「私をゴハンに連れてって」。今回は、ファッショニスタが常に注目する人気ブランドにお勤めの元 可奈子さんがご登場です。可愛らしいお顔立ちながら、男前で面倒見が良くサバサバしているような印象。そんな美女がリクエストしたのは、気を張らずに過ごせるアットホームでオシャレなレストラン。さらに美味しいお肉が食べられたら最高とのこと。

そこでお連れした「鉄板Diner JAKEN 恵比寿店」は代官山駅から歩いて数分の住宅地の中にあり、店の入り口は路地の奥。

「先にどんなお店があるのかドキドキしますね」と、美女の期待も高まります。デートではこういう最初のツカミも結構重要なんですよ。

奥にある階段を下りて中へ入ると、ダークな色合いの内装を、間接照明で照らした大人の空間が現れました。目の前の鉄板でシェフが焼き上げたばかりのアツアツの料理をいだだけるカウンター席は、わずか6席のスペシャルシート。もちろん要予約です。

二人きりで内緒話を楽しみたいなら、個室や半個室もオススメです。「静かで落ち着いたレストランですね。連れて来てもらったら、『大人の男性って、やっぱりこんないいお店を知っているんだな』って思います。照明もこれくらいの薄暗さの方が、あれこれ気にせずに済みますし、リラックスできますね。このゆったり目の椅子も座り心地がいい。いつもは話さないような本音も話してしまいそう」と、美女もお気に召したよう。

JAKENの一番のこだわりは、A5ランクの中でもさらに上質な牛肉だけを厳選しているところ。しかもオーナーがしっかりと仕入れルートを確保しているため、リーズナブルな価格でいただけるのが魅力なんです。では、そのお味を美女に体験していただきましょう。

食前酒にオススメいただいたのは、こちらのシャンパン「テタンジェノクターン セック」。「まろやかでフルーティー! 飲みやすいですね。『私のために選んでくれたの?』ってテンションが上がってしまいます」。

元さんは、どんな男性が好みなのでしょうか?「俳優の平山浩行さんの雰囲気が好きです。大人の余裕と色気がある人に憧れますね。例えば食事中にこちらが一生懸命に話をしていると、お箸を止めてくれるような人! ドキッとしますね」。わかります。「好き」と100回言ってくれる男性より、笑顔で話を聞いてくれたり、真剣に頭を悩ませてくれる男性...いいですよね。

美女と盛り上がっていると、ジューッと焼ける音とともに、フォアグラのいい匂いが漂ってきて、視線はそちらに釘付けに。鉄板焼きは、料理を五感で楽しめるものだと改めて実感します。

特撰黒毛和牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ風

料理を出されたら、急に凛とした美女のお顔が子どものような表情になりました。それもそのはずです。なんとステーキの上に、フォアグラ、そしてトリュフまでのっているのですから。それぞれが主役に成り得る食材がなんとトリプルでくるという、度肝を抜かれる贅沢な一皿です。

「私、お肉が本当に大好きなんです。この組み合わせでいただくのは、もちろん初めて。コレ美味しすぎる甘くてとっても柔らかな肉とフォアグラの濃厚さが、ぴったり息を合わせて絡み合ってきます。最後にトリュフがフワッと香る贅沢さ。味のグラデーションが素晴らしいです」と、美女はキラッキラの笑顔。

この料理にぴったりなワインはこちら、ナパ・ヴァレーで最も古いワイナリーで作られている「ベリンジャー ナパ・ヴァレー メルロ」。バニラやナツメグのスパイシーさに、熟した果実の風味が溶け合い滑らかな余韻を残します。

美女絶賛の「特撰黒毛和牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ風」をいただくなら、「スペシャル会席コース」がお得。豪華絢爛の高級食材をふんだんに使った内容になっており、一皿ごとに彼女の「わぁ♡」が聞けそうです。

その「スペシャル会席コース」の一部をご紹介しますと…

世界三大珍味の前菜盛り合わせ
真鯛と生雲丹のポワレ ~生雲丹のクリームソース~

他、「伊勢海老のサラダ仕立て」など5品が加わり合計8品にデザートとコーヒーがついて1万5,000円(税別)。二人の特別な日の晩餐にいかがですか? コースは4,500円のリーズナブルなものから10種類以上もあり、アラカルトや一品料理、デザートも充実。高級食材を扱うレストランでありながら、気軽に立ち寄れるのもJAKENの魅力なんです。

店名のJAKENは、オーナーである川上さんのご出身が広島県であることから。「高級なメニューに並んでなぜお好み焼きが?」と一応お訊きした愚問に、「ぼくは広島出身ですから、広島焼きはやっぱり外せなかったんですよね~!」と明るく豪快に笑ってくださり、美女も爆笑。そのおおらかで魅力的な人柄のオーナーが作った店は、みんなが大好きな高級食材をリーズナブルに食べさせてくれる居心地の良いレストランでした。

Text : Kumi Koyama
Photo:Tatsuya Hamamura

【今回の美女】
元 可奈子さん
アパレル勤務で趣味は読書。会話の端々に聡明さを感じさせる快活な女性です。いつもはカジュアルな服装が多いとのことですが、本日はフォルツァスタイルに合わせて女性らしい大人の雰囲気のものをチョイスされたのだとか。そんな彼女のパワーの元は、海。元気がなくなると海辺へお散歩をしに行くのだそう。

【鉄板Diner JAKEN 恵比寿店】
東京都渋谷区恵比寿西1-30-9 パサージュ代官山 B1F  
03-3477-7888
営業時間:
ランチ11:30~14:30(日・祝日は休み)
ディナー17:30~23:00(LO 22:30)
定休日:年末年始
http://www.jaken.bz/ebisu.html

7月に新宿店もオープン
http://www.jaken.bz/shinjuku.html

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP