Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FOOD

魔法のランプをモチーフにしたフレンチは、女性とのデートにぴったり。
美女が行きたいレストラン「私をゴハンに連れてって」
Vol.39 「GRILL&WINE GENIE'S TOKYO」 

2016.8.25
2016.8.25

本格フレンチ&ワインを、 カジュアル価格で深夜までフルメニューで楽しめる

美女が行ってみたいレストランを紹介する『私をゴハンに連れてって』。39回目に登場いただいく美女は、スワロフスキーエレメントを使用したアクセサリーのデザイン制作を行い、TVや雑誌のほか講習会やイベントでの講師としても活躍中の“アーティスト系美女”の楓由香さん。本日彼女をご案内するのは、「上質な大人の夜の遊び場」として使える「魔法のランプ」をモチーフにした本格派フレンチグリル&ワインバー「GRILL & WINE GENIE’S TOKYO」です。

ここGENIE’S TOKYOは、かつて赤坂の地で「マキシム・ド・パリ」をオープンさせた齋藤正浩、阿部有、伊藤正顕の3人が再集結して作られたレストラン。気になるあの人と楽しいお酒を飲んでイイ雰囲気になりたい、深夜でも美味しいご飯を食べたい...、大人の願いをランプの魔人”ジーニー”が魔法を使うかのように叶えてくれます。

品のある美しい外見と、関西弁を話す姿の“ギャップ”がたまらない楓さんは、実はお酒が弱いそう。「お酒は弱い方なので、少し大人な雰囲気のお店でお食事とお酒をゆっくりと楽しむのが大好きです。食べることと同じくらい旅行も大好き。旅先でその国でしか食べられないお料理を楽しむのが好きなので、ジーニーの魔法に期待しちゃいます」と話します。

「マンダリン オリエンタル東京」の空間デザイン等で有名な小坂竜氏率いるA.N.D.が手掛けた店内には、近くで見ると女性の顔が浮かび上がるチェーンスクリーン、ドイツの人気照明デザイナー インゴ・マウラーのキャンドル型ペンダントライト、なんだか見つけると心が躍ってしまう“ミラーボール”...。遊び心溢れる驚きの仕掛けが満載です。「フレンチと聞いていたけれど、店内はとってもカジュアル。夜はちょっとした大人の雰囲気だし、昼間は窓から見える緑がとっても気持ちがいいですね。六本木のど真ん中にあるとは思えない感じ」。

すっかりリラックスした美女の前に一品目が運ばれてきました。

フォアグラのポアレ ソース“マデール”¥1500(税抜)。甘めのワインマデラ酒を煮詰めたものに、フォンドボーを入れた濃厚で甘いソース“マデール”が、フォアグラに絶妙にマッチしている逸品。「外はパリっと、中はムースのようになめらかな舌触りがたまらない一品です」。

こちらは、コートダニョーのグリエ ¥2,800(税抜)。素材と料理人の技量を問われるグリル料理が満を持して登場です。仔羊はロゼと言われる薄いピンク色が一番香りも味も良いとされ、この技術を取得するのに何年もの歳月を費やします。

ジャストに仕上がった仔羊の網焼きを、さて美女が一口。「柔らかい! このお味と量でこの値段!? 驚きです。メインがこのお値段だったら、いつもよりすこしだけ値の張るワインを楽しめますね」。

週末(木曜~土曜)は深夜4時まで営業していて、深夜帯でも同じメニューが楽しめるという嬉しいお店。「遅めの朝食」から「2件目として立ち寄ってバーで軽く一杯」まで、どんな時間帯でもお腹を楽しませ、リラックスさせてくれます。ここで、夜遊び好きなあなたに「深夜の締めの夜食」として、もう一品ご紹介しますね。

GENIE'S 特製 夜の大人ラーメン ¥1,000(税抜)


こちらは「GENIE'S 特製 夜の大人ラーメン」という名のフランス料理の真髄コンソメをベースに仕上げた究極のフレンチラーメンです。麺はパスタで使われるフェットチーネ。太麺がコンソメのスープによくからみ、味わい深くツルツルとしていますが、うどんともパスタとも違う喉越しは、まさにフレンチラーメンなのです。しつこ過ぎない丁度いい濃さが、お腹にはちょうどいい。

一流の料理人たちが、その季節に美味しいと感じられる食材を選び、自慢の腕をふるって作られたお料理がいただける同店。多くの人にフランス料理に親しんでもらえるようにと、コストも雰囲気も“カジュアル”という事にこだわった「GRILL & WINE GENIE’S TOKYO」。さあ、今宵のあなたのファンタジーは? ランプの魔人のようなジーニーがお二人の来店を待っていますよ。

Text : Akiko Uehara

【今回の美女】
楓 由香さん
スワロフスキー・クリスタルを使用したアクセサリーのデザインと制作を行い、TVや雑誌のほか、講習会やイベントでの講師としても活躍中の楓さん。
元々モデルとして活躍されていたのですが、美しい色合いのスワロスキーに魅了され現在のお仕事に。

楓さんの作品は下記よりチェックできます。
ameblo.jp/kaede-yuka/
instagram:@asyukajewelry

Photo : Tatsuya Hamamura


『私をゴハンに連れてって』Vol.36
「GRILL&WINE GENIE'S TOKYO」
東京都港区赤坂9-7-2
東京ミッドタウンプラザ 1F
03-6434-9406
営業時間:ランチ 11:00~15:00(LO.14:00)
ディナー 17:00~24:00(LO.23:00)
[月・火・水・日]
ディナー 17:00~翌4:00(LO.翌3:00)
 [木・金・土]
定休日:なし
予算:ランチ ¥1,200 〜 / ディナー ¥5,000~
http://genies-tokyo.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP