Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
HEALTH

「貧血」は死に至る病?
隠れ貧血は治療できる病気!貧血の恐ろしさ、侮るべからず。

2016.5.30
Page 1/3
2016.5.30

貧血で死ぬことも?貧血の本当のところ...。

死に至る病が原因の「貧血」もあるって、知っていましたか? 働き盛りのFORZA世代にも「隠れ貧血」の恐怖が忍び寄っているって、知っていましたか...?

「貧血」のまま女性が妊娠すると、胎児に精神遅滞や発育不全などの影響があるって、知っていましたか? 「貧血」って、実は女性だけではなく男性にも多いって、知っていましたか?

著書「貧血大国・日本」を出版された、山本佳奈先生。

そう、「貧血」とはれっきとした病なのです。しかし、あまりに多くの人が「まあ、貧血って体質みたいなもんだよね」くらいにしか考えていない...これ、大問題です!

「貧血は病である」。それは裏返すと「治療できるものである」「改善できるものである」ということ。今回はそんな「貧血」を軽視することの恐ろしさについて、著書「貧血大国・日本」を出版された、山本佳奈先生にお話しをお伺いしてきました。

西内:山本先生、本日は宜しくお願いします。著書にあったチェック項目、ほとんど当てはまっていました。8項目中、7項目も当て待っていました!「胃の切除の経験がある」以外、全てです...。

貧血チェックリスト

・疲れやすい、眠っても疲れがとれない
・階段で息切れする
・爪が弱くなり、割れる、へこむ
・顔色が悪いといわれる
・飲み物などに入っている氷を食べてしまう
・生理の時の出血量が多い
・胃の切除の経験がある
・食事の偏りがある、肉を食べることが少ない

山本:それは、貧血の可能性がかなり高いと思いますよ。その他に、フラつきがあったり、イラつきがあったり、毎日憂鬱だったりしますか?

貧血チェック! イラつきや憂鬱な気分は?

西内:はい! よくフラフラしますし、イライラしますし、毎日が憂鬱で仕方ありません!

山本:貧血かもしれませんね。そうだとしたら、放っておくと大変なことになります。

西内:実際に病院の血液検査でも「貧血気味ですね」と言われるんです。私、あまりに体の不調が多くてしょっちゅう「もうすぐ死ぬのではないか」と思い病院にいくのですが、結果はいつも「ただ貧血気味なだけ」なんです。お医者様もそれをそれほど重大なことと見ていないようで、特に治療法を提案されたこともありません。

軽視されがちな「貧血」という病

山本:問題はそこなんですよね。私が本著を執筆するキッカケも、まさに「貧血が軽視されている風潮に問題がある」と感じたからなんです。でも、実際問題「貧血」はよほどのことがない限り死に直結する病気ではないので、やはり他のガンや白血病などの「死に直結しやすい病気」の治療が優先され、貧血の治療は後回しにされてしまうというのが現状なんです。

西内:まあ、死ななければ良いのですが...。でも実際に死ぬこともあるんですよね?

貧血で死ぬことはあるのか?

山本:稀ですが、亡くなることもあります。というのも、...

Page 1/3

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP