Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
TRAVEL

【連載】週末彼女と行きたいコスパ宿
第19回 心と身体の健康向上を目指したリゾート施設
「保健農園ホテルフフ山梨」

2016.4.27
2016.4.27

健康的な癒し、「フフ」と微笑みを取り戻す

激務が続く40’s。そろそろ限界が着ている人には大自然の癒しが必要です。春から夏、秋、冬と四季それぞれの自然に触れることの出来るフフ山梨で、医療スタッフ監修のもと、心身共にリフレッシュしてみては?

医療スタッフの監修のもとに運営する「保健農園ホテル フフ山梨」。ここは豊かな緑の中、自然のリズムに心身を沿わせ、「くつろぐこと」「活動すること」「質の良い睡眠」「無農薬野菜」を中心とした、おいしく体に良い食事を体験し、こころとからだの健康をより向上させて、日常にかえることができるホテルなのです。


まず、到着してすぐに目につくのは、これから2人が数日間過ごす建物。「保健農園ホテル」なんて固い名前からは想像もつかない素敵さです。日本建築学会賞を受賞した沖縄県の名護庁舎が代表作品という『象設計集団』による建築で、傾斜した環境を利用したオール木造で屋根は土に草と言うユニークな造り。まるでアジアのリゾート地に来てしまったような感覚に襲われるこの建物。こちら、建築遺産的な価値を持つもので、フフが目指している「こころ」と「からだ」を整える環境として最適なものと言えます。


客室は正面に富士山を望む絶好のロケーション! 朝の日の光を浴びて起き、だんだんと日が暮れていき、夜の暗闇の中で眠るという地球のリズムを感じる過ごし方によって「睡眠リズム」が整えられ、「質の良い睡眠」がとりやすくなります。


「十分な睡眠をとっているのに、なぜだか疲れが取れない...」なんてことありますよね。それは睡眠の“質”に少し問題があるのかも? 「質の良い睡眠」は健康を保つ上でとても重要なんですよね。


標高800m、約2万坪の敷地の中に建てられた同ホテルの広大な敷地内には、様々な樹木が植えられ川が流れています。何も考えず、ゆっくりゆっくりと散歩が楽しめる環境の中行われる『森林セラピーウォーキング』もあり。


また、朝の光を浴びながらのヨガ体験や、土と触れ合うことで自然との一体感を感じる『農園づくり』。「活動すること」によって、脳が活性化し、気持ちをリフレッシュさせてくれます。


さてさてお楽しみのお食事。「セラピー食」と名付けられたお食事。「病院食みたいな感じなの?」なんてとんでもない!「おいしい」は、健康の基本。フフの農園や近隣の畑で採れた旬の野菜を使ったナチュラルフレンチのお食事は感覚が研ぎすまされた心身に、野菜の美味しさと栄養がすっと溶け込んでいくはずです。「無農薬野菜を中心としたおいしく体にいい食事」を存分に楽しんでください。


御食事の後はやっぱりお風呂ですよね。バスグッズは公的機関から証明されたオーガニックエッセンシャル オイルで、厳選された植物抽出成分等から作られた「perfectpotion(パーフェクトポーション)」が使用できます。人の体や心、精神だけでなく、自然との関係をも尊重し、すべての人と自然環境にやさしい製品と共にゆっくりお風呂に浸り、部屋で何もせずに過ごすことで、身体が喜んでいるのが感じられるはず!

日々の慢性的な疲れを解消するには、からだの緊張状態を自分自身で理解することが必要なのだそう。深いリラクゼーションで、ONとOFFの切り替えができるようになることによって、自律神経のバランスが整えられていくのです。


自然の中でゆっくり過ごすと、「今・ここ」の自分を感じられるようになり、本来の自分を取り戻すことが出来ます。また、農園づくりなどのプログラムを通して、感じたことを“誰か”と共有する時間も大切です。

仕事や家事で忘れがちな自身の健康と向き合い、こころとからだをリセットし、 都会では味わえない開放的な空間で、日々の疲れを癒しませんか? パートナーの新たな一面を発見し、自身の中に「心のゆとり」を取り戻せば、日常へと帰るとき“フフ”と微笑みあう本当の2人がそこにいるはずです。

Text : Akiko Uehara

【保健農園ホテル フフ山梨】
山梨県山梨市牧丘町倉科7190 番地
TEL:0553-35-4422

【1泊2 日2 食付】(1名料金)
同プランは、朝・夕のセットプログラムを体験していただけるプラン
[平日] 2名1室 基本料金20,000 円(税込)〜
1名1室 基本料金24,000 円(税込)〜
[金土/祝前日/8 月全日]
2名1室 基本料金23,000 円(税込)〜
1名1室 基本料金27,000 円(税込)〜

【ライター:上原亜希子】 神奈川県出身。学生時代にアメリカ留学後、大手電機メーカーに就職。その後外資系コンサルティングファーム勤務を経てパリへ3年間の留学。結婚を機にパリからアメリカへ拠点を移し、フランス・アメリカそれぞれの国の美味しい食べ物、美しい女性・男性を見て国際感覚を養う(笑)。 帰国後にフリーライターとして活動開始。趣味はテニスとお喋り。話しながら喜怒哀楽に大忙し。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP