TOP > COLUMN > 彼女と行きたいコスパ宿
TRAVEL ー コスパ宿

週末彼女と行きたいコスパ宿

第18回 誘い文句は…...「美味しい魚を食べに伊豆行かない?」

2016.4.20
2016.4.20

秘湯と地魚の宿「運龍」

伊豆の山間に佇む小さな秘湯の宿「運龍」。ここは “秘境”の様なシーンとした静けさに包まれ、緩やかな時間が流れています。都心からほんの少し離れた場所に、こんな異空間があるとは驚きです。大自然の緑の下、9種11槽の野趣を凝らした豊富なお風呂で、身体中がマイナスイオンで満たされるとあって人気のスポット。週末に彼女と癒される“お湯目的の旅”なんて、贅沢ですね。

思わず「ただいま」と言ってしまいそうなエントランスは、ほっとひと息つかせてくれる暖かな雰囲気です。早々に荷物を部屋に置いたら、まずはすぐ横を川が流れる露天風呂へ。山と空を見上げ、川のせせらぎを聞きながらの入浴なんて、きっとこの時点で2人とも日常は忘れているはず。そうそう、運が良ければ、鹿やリスに出会えるそうですよ。

実は「運龍」、秘湯だけでなく “地魚の宿”としても知られているんです。料理長に惚れ込んだ、目も舌も肥えた常連さんが多いそうですよ。料理長が自ら厳選した地元の魚は、ついさっきまで動いていたのでは……というほど新鮮。メニューは常に変わるのでお問い合わせください。もしかしたら珍しい地魚が出てくるかもしれません。


男性は今度ぜひ、彼女を「伊豆に美味しい魚食べに行かない?」って誘ってみてくださいね。温泉のお誘いは躊躇しそうな恥ずかしがり屋な女性も、これならOKしやすいはず……。誘い方一つで女性の返事なんて変わるものですから。


夕食後は、珍しい “寝風呂”なんていかが?横になりながらの緑を見上げながらのお風呂は最高です。なんといっても「運龍」の泉質は極上なので、夜にはきっと2人ともお肌がすべすべに。お部屋に戻ったら、和の情緒溢れるバルコニーで “足湯”につかりながら日本酒をクーッと一杯、これからの季節に最高ですね。虫の音にも心和みます。夏には天然の蛍も飛んでいるそうですよ。

身も心も癒されて目覚めた朝は、バルコニーで山々を臨み、コーヒー片手に読書するもよし、露天風呂で朝日を浴びるもよし。そして、朝食後に近くの滝を巡る散歩もお勧めです。週末にぶらり……とは思えないほど充実した休暇になりそうですね。秘境感たっぷりの隠れ宿で、「秘密の時間」を楽しんでください。

Text : Naoko


 


【運龍】
0558-36-8331
静岡県賀茂郡河津町梨本439
http://o-unryu.com/

土曜日 1人1泊2食25200円〜(税込)
土曜日以外 1人1泊2食24200円〜(税込)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO