FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION VIDEO

【スーツからカジュアルまで】 具体例で見る「色合わせ」のイロハ。【ユキちゃんのひとりごと】

日本の服飾業界の重鎮として活躍している、ファッションアドバイザー・赤峰幸生氏。御年77歳でInstagramのフォロワーは3万5000人超、服飾のみならず、アートや歴史の分野にまで及ぶ博覧強記で、老若男女を問わずたくさんの方々に支持されています。

そんな赤峰氏が皆さまのお悩み相談に乗る動画シリーズ、「ユキちゃんのひとりごと」。いつもの赤峰氏よりも親しみやすく、基本から応用まで幅広い分野にわたって、ファッションに悩める皆さまからのコメントにお答えしています。

ⒸGetty Images

突然ですが皆さん、一言に「色合わせ」や「色ひろい」「色かぶし」といっても実際どうやって合わせればいいのかわからないですよね。

ユキちゃんも「正しい服の着方をお一人でも多くの皆さんにお届けしたい」という思いがあるそう。

本日はテイストを変え、分かりやすく、例を用いた「色合わせ」のコツをご紹介します。皆さんも外に出ても恥ずかしくないスタイルを実現しましょう。

1.「グレー」の色合わせのコツ

基本色であるグレーはお持ちの方も多いはず。今回は限定してグレーのニットの合わせ方のコツを見てみましょう。

ⒸGetty Images

少し肌寒い時期に活躍する薄手のニットの場合、パンツから中に着るシャツまでグレーで統一するとよいでしょう。しかし、グレーと言っても濃淡を変えることは忘れずに。例えば、シャツは白に近い薄いグレーを選ぶとメリハリがつきます。

しかし、グレーだけでは地味になりすぎてしまいますよね。その問題は小物に明るい色を取り入れることで解決しましょう。例えば、ポケットがあれば赤のチーフをさしこんでアクセントをつけてみてください。

一段とカッコいい大人スタイルがきまるはずです。

2. スーツスタイルの色合わせ

スーツスタイルでは、働く大人におすすめしたいベルトレスのトラウザーをもとにご紹介します。

ⒸGetty Images

そこで必要となってくるのはブレイシーズです。パンツが落ちてこないために用意しておくと安心でしょう。また、あえてブレイシーズを見せることで周りと差を付けることもできます。

ここで重要となるブレイシーズの色合わせですが、ずばり、グレー・ネイビー・茶を選びましょう。この3色を持っておけば間違いなしです。

ⒸGetty Images

また、ネクタイと靴下の色を揃えることも重要です。あまり見えない部分だからこそ、見えたときにかっこよさが決まります。ご自身が持っているネクタイの色に合わせて、靴下も選んでみてください。

3. 茶色ジャケットの色合わせ

スーツだけでなく、プライベート用のジャケットを持っている方もいらっしゃいますよね。その中で、デート用に買ったけど着方が分からない…… といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

ⒸGetty Images

一例として、こげ茶色ジャケットの色合わせについてご紹介します。

とはいっても、ポイントは1つ。こげ茶色に合わせるなら、必ずといっていいほど「グレー」を選びましょう。淡いグレーがベストですが、ミディアムから暗めの色までグレーであればかっこよく着こなすことができます。

いかがでしたか? 今回は具体例を用いて色合わせの方法をご提案しました。何か少しでもヒントを見つけていただいたら幸いです。

「色合わせ」でセンス溢れる大人を目指しましょう!

 

///ユキちゃんのスタイリング添削///
ご応募はコチラ

ユキちゃんにスタイリングを添削してほしい方、ご応募お待ちしています。あなたのスタイリング写真を、ユキちゃんも心待ちにしていますよ!

⭐️メンバーシップ動画を見るには、下記の「メンバーになる」からお申し込みくださいませ。

【FORZAメンバーシップ@YouTube ご案内!】

もっとユキちゃんにファッションを教わりたい! という熱い声にお応えして、「ユキちゃんのひとりごと」などを楽しめる会員様限定の動画コンテンツをお届け!

チャットやコメントで使えるオリジナル絵文字も4種類ご用意。リアルタイム視聴やコメントなどで、思う存分に目立っちゃってください。

メンバーになる >

※遷移先で「メンバーになる」が表示されない場合は、PCでアクセスしてみてください。
※「メンバーになる」とは? → コチラをご参照ください



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE