FASHION NEWS

梅雨に役立つバッグ選びのコツ。雨の日コーデもこれで安心!

「今日は降らないと思ったのに……!」なんて天候に振り回される今日この頃。梅雨ならではの突然の雨で一番ダメージが大きいのって、実は自分より鞄の中身だったりしませんか?

ということで、本日は万が一濡れても大丈夫!なオトナの男性にぴったりの梅雨バッグを全身コーデとともにご紹介します。

バックまでシックに モノトーンで締めコーデ

まずは全員におすすめしたいのが白×黒の王道コーデ。

せっかく黒の万能なバッグを持っているなら是非コーデの一部にしちゃいましょう。オススメはトップスに白、ボトムスに黒を持ってくることで軽やかに魅せつつシュッと締める大人なコーデ。

このコーデに合わせるならバッグはやっぱりレザーのショルダーバッグ。レザーなので突然の雨にもバッチリ対応できますし、なにより両手が空くことで傘も差しやすい! おしゃれと実用性を両立しながらさりげなく挑戦しやすいお手軽な王道コーデです。

「黒のショルダーバックならすでに持ってる」というダンナ方も多いと思うので、小物やシューズまで白と黒で揃えてみてくださいね。

バッグが主役 さりげなく個性派コーデ

モノトーンコーデをモノにしたら是非チャレンジしてほしいのが、バッグを主役に据える全身コーデ。

普段なら「派手なバッグはちょっと恥ずかしい」となる方もご安心を。梅雨あるあるの突然の雨に振られて傘をさしていると、派手なバッグでも主張しすぎずちょうどよいアクセントに。さらにそれでも恥ずかしいという方には、上の写真のように落ち着いた色合いのものを選ぶのもおすすめです。

そしてそんな個性派コーデにオススメなのがキャンバス地の大きめトートバック。せっかくおしゃれな柄に思い切って挑戦したなら、見てもらいたいですよね。大きめトートでかなりのアクセントになるだけでなく、折り畳み傘にタオルに上着に……と何かと嵩張る雨の日にどれだけ入れても大丈夫なビックサイズはかなり使えます。

しかもキャンバス地だと雨を通しにくく、なおかつ軽いんです! せっかくおしゃれをしてもその精で疲れてしまっては意味がないですよね。梅雨の時期に一日外出しても快適に、オシャレを楽しめるのがキャンバス地のイチ押しポイントです。レザーに比べると少し防水が心配、という方は防水スプレーなどを活用してみてくださいね。

©Getty Images

気になるコーデのポイントはバッグの柄と色を合わせた小物を取り入れること。ダークイエローが差し色のバッグなら同じくダークイエローの靴下にしてみるなど合わせ方は無限大です。慣れてくればトップスやボトムスといった洋服と合わせるのもとってもおしゃれですよ。

いかがでしたか? 防水対策もきっちりしつつ、おしゃれも楽しめるバッグコーデ。ついついトップスやアウターからコーデを考えがちですが、バッグから全身コーデを合わせてみるのもオトナだからこそ出来る楽しみですよ。

よかったら雨の日のコーデの参考にしてみてくださいね!

Text : FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE