WATCH ― ロック福田の腕時計魂!

【ヴァシュロン・コンスタンタン】オーヴァーシーズを徹底取材。ラグスポ時計の決定版です!

2020.10.14 2020.10.14
2020.10.14
みうらじゅん!? いえいえ、さすらいのロッカー福田豊です。腕時計取材歴20年超のヴェテランライターが動画に初挑戦! ささやきヴォイスがクセになる腕時計動画を、ぜひご堪能くださいませ。  
 

ヴァシュロン・コンスタンタンの「後編」。今回は、いま世界的大人気となっている「オーヴァーシーズ」の登場です。

動画のなかでもお話ししていますが、「オーヴァーシーズ」はヴァシュロン・コンスタンタンの創業222周年記念モデルとして1977年に誕生した「222」の末裔。「222」はオーデマ ピゲ「ロイヤル オーク」やパテック フィリップ「ノーチラス」と並ぶラグジュアリースポーツの元祖とされる名作です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ
1977年のブランド創業222周年を記念して発表された「222」。

その「222」のスタイルを受け継いで、1996年に「オーヴァーシーズ」が誕生。2004年に第2世代へとアップデイトされます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ

1996年に発表された「オーヴァーシーズ」第1世代のクロノグラフモデル。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ

2004年に発表された「オーヴァーシーズ」第2世代のクロノグラフモデル。

そして現在の「オーヴァーシーズ」は、2016年に全面リニューアルされた第3世代。

ちなみに「オーヴァーシーズ」=「Overseas」という名前は、直訳すると「海を越える」という意味。そしてその名のとおりに「オーヴァーシーズ」は「旅」をテーマに生まれたもの。現在のモデルのシースルーバックで見ることのできる自動巻きローターにコンパスが描かれているのはそのためです。

ということで、裏側も魅力たっぷりの「オーヴァーシーズ」。さぁて、あなたはどのモデルがお好みでしょうか。
 

 

 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ

オーヴァーシーズ・オートマティック
自動巻き、18KPGケース&ブレスレット(アリゲーターストラップとラバーストラップが付属)、ケース径41mm、15気圧防水。520万円(税抜)


 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ

オーヴァーシーズ・デュアルタイム
自動巻き、SSケース&ブレスレット(アリゲーターストラップとラバーストラップが付属)、ケース径41mm、15気圧防水。266万円(税抜)


 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ

オーヴァーシーズ・クロノグラフ
自動巻き、18KPGケース、ラバーストラップ(アリゲーターストラップ付属)、ケース径42.5mm、15気圧防水。500万円(税抜)


 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ

オーヴァーシーズ・エクストラフラット・パーペチュアルカレンダー
自動巻き、18KPGケース&ブレスレット(アリゲーターストラップとラバーストラップが付属)、ケース径41.5mm、5気圧防水。992万円(税抜)


 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ

オーヴァーシーズ・クォーツ
クォーツ、18KPGケース、ケース径33mm、ラバーストラップ(アリゲーターストラップ付属)5気圧防水。288万円(税抜)


 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ

オーヴァーシーズ・オートマティック
自動巻き、SSケース&ブレスレット(アリゲーターストラップとラバーストラップが付属)、ケース径37mm、15気圧防水。270万円(税抜)


 

【ブティック情報】
ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座ブティック
住所:東京都中央区銀座7-8-8
営業時間:12:00~20:00(平日) 12:00~20:00(週末・祝日)※新型コロナウイルス感染防止のため、現在営業時間を変更中
定休日:なし
電話:03-3569-1755

【問い合わせ】
ヴァシュロン・コンスタンタン
0120-63-1755

Text:Yutaka Fukuda

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka

ロックと猫を愛するライター&編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ファッション、時計、クルマ、旅など、男性のライフスタイル全般について執筆。毎月1回以上ライヴを観に行く、を目標に奮闘中。そのあたりの報告と、ロックTシャツの紹介をインスタグラムでやってますので、よろしければフォローをお願いします。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

3 件のコメント

  • ぶっこん 2020.10.21

    ありがとうございます。

  • ぶっこん 2020.10.18

    こんばんは。いつも楽しい動画・記事と腕魂LIVEをありがとうございます。 エベルというメーカーについて福田さんの蘊蓄をお聞きしたいです。機械式腕時計に興味を持ったのは最近なので、まだまだ知らないメーカーが多いです。

    • 福田 豊 2020.10.20

      いつも観てくださってありがとうございます! チャットの書き込みをいつも読ませていただいています。さて。EBELは独創的なデザインが特徴で、自ら「時の建築家」を標榜するブランド。かつてはLVMHグループの傘下で、ゼニスの「エル・プリメロ」搭載のクロノグラフなどもあり、けっこう人気がありました。ところが2003年にモバード・コンコルドグループに売却されてしまい、いまは「ジャパン」もなくなったようです。そんなことからモデルを手に取るチャンスがすっかり減ってしまい、福田は近況はよくわかりません。ですが、どうやら作風自体はあまり変わっていないよう。なんだか心許ない説明で申し訳ございません。

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO