FASHION ― エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

Brilla per il gustoのオーダースーツからは 色気がダダ漏れ!

2020.9.28 2020.9.28
2020.9.28
エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

究極のスーツをつくりました(現時点で)

ここしばらくコロナ禍の影響もあり、ハード&タフなカジュアル推しできましたが、今回は心機一転、僕のスタイルの軸をなすスーツを紹介したいと思います。ちょっと前置きが長くなりますが、少しの時間、お付き合いいただければ幸いです。

Brilla per il guisto(ブリッラ ペル イル グスト)のディレクターである無藤和彦さんは、僕のお洒落の師匠のひとり。ビームスでアルバイトしていた頃から可愛がっていただいております。

僕が編集者になってからも、ことあるごとに相談に乗ってもらい、困ったときは無藤さん(神)頼み。特にLEON時代は、無藤さんが編集部から近いビームス銀座店の店頭にいたこともあり、よくお邪魔したものでした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

「大人の男の色気が何なのか?」を考えていたときに、デザインなどのこれ見よがしな派手さはうわべだけ、色気は普通の格好の中に宿ると教えてくれたのが無藤さん。そんな無藤さんがBrilla per il guisto(ブリッラ ぺル イル グスト)の立ち上げ時に「今度、これ作るから着てみなよ」とすすめてくれたのがカシミアのストライプスーツでした。それが『LEON』の「いちばんモテるのは都会の夜に溶け込むミッドナイトスーツ」という企画につながり、大ヒットを飛ばしたのは本当に痛快でした!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

以来、ちょっと贅沢ではありますが、カシミアスーツはここ一番のときの勝負服として欠かせない存在に。すでにビームスでのオーダーは3度。で、今回が4度目となります(笑)。
 

無藤さんから連絡があったのは、今年のピッティ出張から帰国した2月頃だったでしょうか。「めちゃくちゃ良い生地が入荷したからスーツ作らない?」というLINEが突如届きまして、全幅の信頼を寄せている無藤さんが言うなら間違いないでしょう、というわけですぐ生地をチェックしに行きました。無藤さんいわく、カシミアとひと口で言っても千差万別、スーツに向き不向きがあると言います。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

無藤さんが、用意していたのはロロ・ピアーナ社の「SPUN CASHMERA(スパンカシミア)」。カシミアの中でも最上級の原毛でしか生産できない生地だそうで、触った途端にいままでカシミアだと思っていたものは何だったの?というレベルでした。しかも、打ち込みがしっかりしていてシワになりにくいし、膝がぬけにくいのも特徴なんだとか。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

もう、後には引けません。これさえあれば、の究極スーツを作るしかない、と……。そこで僕が現時点で考える究極の3着をオーダーしました!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ネイビー無地は3ボタン段返りの2パッチのジャケットに1プリーツスラックス、グレーの6ボタンダブルには2プリーツのスラックス、ブラックは干場モデルとして特別にお願いしたものでジャケットはナローラペルにゴージ位置を低めにした2ボタン仕様に、スラックスは1プリーツ入りにして少しだけモードな気分に仕上げました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

3着大人買いしたのには理由があって、バラして着られるという想定のもと。ネイビーとグレーは鉄板ですから最初からオーダーすると決めていましたが、あとになってあまりに生地が魅力的だったのでブラックも追加してしまいました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

だって、これラグジュアリーブランドなら一着60〜70万円はするような逸品ですよ。ちなみに製作は、日本を、いや世界を代表するテーラーリング技術に定評があるリングヂャケット。生地量には限りがあるため、数量限定での販売になりました。しかも予約を受け付けての受注販売ですから、気になった人はショップに相談してみてください。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

スーツ自体の存在感や高級感、上質さがダダ漏れなんで、早く着たくてたまりません。コロナが沈静化した暁には、これで大人の男の色気を振りまいてやる!!(苦笑)
 

 

Photo:Ikuo Kubota(OWL)
Text:Toshiaki Ishii

Author profile

干場 義雅
干場 義雅
Hoshiba Yoshimasa

FORZA STYLE 編集長 兼 ファッションディレクター

尊敬する人は、ロロ・ピアーナの元会長セルジオ・ロロ・ピアーナさん、ピエール・ルイジ・ロロ・ピアーナさん、トッズの会長ディエゴ・デッラ・ヴァッレさん、格闘家のブルース・リーさん、初代タイガーマスクの佐山サトルさん。
スポーティでエレガントなイタリアンスタイルを愛し、趣味はクルーズ(船旅)と日焼けとカラオケ。お酒をある一定以上飲み過ぎると、なぜだか一人感無量状態になって男泣きする小誌編集長。1973年、東京生まれ。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

SNAP