FASHION 1万円台アイテム

【ハイテクスニーカーの王者!】40男が今欲しい黒エア マックス 95

干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

プレ値続出した近未来的な造形美は、まさに履く芸術品

第263回 ナイキ スポーツウェアのエア マックス 95

1995年登場以来、ハイステクスニーカーブームの火付け役となった伝説の一足といえば、ナイキのエア マックス 95。爆発的なブームを起こした理由は何と言っても、その斬新なデザイン性にあります。人間の身体とランニングのDNAをイメージし、筋肉を表現したという、アイコニックな派手なカラーのサイドパネルと、可視化された前足部のエアに、当時は衝撃を受けましたよね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
スニーカー 1万7000円(税抜)/ナイキ スポーツウェア

履き心地の良さは勿論、その近未来的な造形美はまさに履く芸術品。高校生だった私は、欲しくて堪らなかったのですが、プレミア価格となり、入手不可能に。持っていた同級生も、マックス狩りに怯えるなど、社会問題にまで発展しましたよね。

25年経った今でもその人気は根強く、あのコム デ ギャルソンとコラボするなど、ファッション業界全体に影響を与える、伝説のスニーカーとして君臨し続けています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

当時買えなかった思いもあり、今だからこそ改めて欲しいと思わせるエア マックス 95。さまざまなカラーバリエがある中、大人になった今手に入れるなら、こちらのモノトーンモデルがおススメです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

黒を基調にしたアッパーは、スエードと表革の切り替えにより、アイコンであるグラデーションを表現するなど、控えめでクールな仕上がりが魅力。白ソールにすることで、軽快さと爽やかさも演出してくれます。カラフルが苦手っていうダンナでも、これならどんなスタイルにも溶け込むので、足元だけが浮くことなく、気軽に履きこなせます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

最近、足腰が弱くなってきたけれど、当時の事を思い出してコレを履いて出掛ければ、また元気に走り出せそう(笑)。

Photo:Shimpei Suzuki
Styling:Yasuharu Imai
Text:Satoshi Nakamoto


【問い合わせ】
ナイキ カスタマーサービス
0120-6453-77
http://www.nike.com/sportswear



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE