LIFESTYLE 1万円台アイテム

【コスパ満足度No.1】週3ヘビロテする最強の「ナイキ」パンツ!

干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

干場&サトシーノがイタリア出張で欠かさなかったワケ

第215回 ナイキのテック フリース ジョガーです。

お待たせ致しました! 2020年一発目の1万円台は、私が昨年に一番ヘビロテしたナイキの名作、テック フリース ジョガー。干場編集長がエコラグアイテムとしてSNSで紹介していたのをキッカケに、ナイキの表参道店で2本買いました。

テック フリース ジョガー 各1万1000円(税抜)/ナイキ スポーツウェア

何がそんなに魅力かといえば、まずは圧倒的ストレスフリーの素材感。柔らかく軽量な上に、保温性も優れたナイキ  テック フリース素材は、季節問わず真冬でも安心して穿けます。さらに、通気性も優れているため、汗でムレることがありません。シワにもならず、洗濯しても型崩れもしない最強素材なんです。

もう一つは、動きやすい先細りのデザイン。腰回りは余裕があるのですが、膝下からグッとテーパードシルエットになっているのが特徴。立体的なカッティングによって、フィットしながらも、窮屈感がなく脚長効果がバツグンです。リブ仕様の裾でパンツのずれを防止します。

このシルエットは、トップスのデザインが、オーバーサイズでも、ジャストサイズでもOK。足元はボリュームのあるスニーカーが相性良いです。難しく考えずに、コーデできるのが嬉しいポイント。サイズ選びに迷いましたが、私の場合は、ピタッとくるワンサイズダウンのMを選択。細すぎるかなと思いましたが、結果的にバランスが良かったです。それでもサイズに迷う場合は、干場さんのように、コーデに合わせて2サイズ揃えるのがアリかと。

色展開は、ブラックとグレー。今はブラックしか持っていませんが、春用にグレーも新調する予定。値段も買いやすいので、迷わずまとめ買いをおススメ致します!

今回のイタリア出張では、機内用にと割り切っていましたが、見栄えも良いので、気が付けばメインパンツに昇格していました(笑)。ちなみに、行き帰りは干場さんも全く同じパンツ。ハードになりがちなレザージャケットも、軽やかに見えるので、抜け感作るアイテムとしても最適です。

Photo:Shimpei Suzuki
Styling:Yasuharu Imai
Edit:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ナイキ カスタマーサービス
0120-6453-77
http://www.nike.com/sportswear



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE