FASHION VIDEO

本日は無料配信! ダッフルコートから学ぶモノづくりの心意気【ユキちゃんのひとりごと】

皆さまご無沙汰しております! 今日のユキちゃんのひとりごとは無料配信です。どなたでも見れるので、ぜひご覧になってください。

7月から有料会員限定になったユキちゃんのひとりごと。実は有料サイトのお金はFORZAに還元し、雑誌社を盛り上げようとしているのです。月に1190円で約10回ほどの配信、つまり1回ほぼ100円で配信が見られるのです。とってもお得じゃないですか……? 気づいてしまった皆さま、今すぐ登録してくださいね!

 

さて本日は、ファッションが自由になり、TPOも変わっていく中で、あえてフォーマルの正しさやメンズファッションの心意気を語れる方が少ないというコメント。価値観が変わっても男は中身で勝負という心意気を大切にしたいです、とのコメントにユキちゃんも「本当にその通り!」と頷きます。

35年ほど前、グレンオーヴァー時代に自分なりの復刻版のダッフルコートを作ろうと奮闘したユキちゃん。トラブルを乗り越え、こだわりぬいて完成させたコートですが、会議で「高い」「売れないだろう」と却下されてしまいます。

しかし、当時のSHIPS副社長に掛け合って15着の注文を受けてから、年々注文が増加していきます。ユキちゃんのこだわりはBRUTUSの見開きで取材されるほどだったんだとか。

4~5年経ってグレンオーヴァーから身を引き、ともにコートを作った旭川の工場とも付き合いがなくなったユキちゃん。それから10~15年経ったある朝、当時の旭川工場の社長がお亡くなりになられたとの連絡が届きます。ユキちゃんがお通夜に向かうと、棺の横にはダッフルコートが飾られていたそうです。

この時、ユキちゃんは「物を作るとはこういうこと」「服づくりは自分が作ったものをギャランティして、服に魂を入れることだ」と感じたといいます。

さらに4年ほど前、ユキちゃんのもとへ届いた感動のメッセージとは? ぜひ動画でユキちゃんの語る素敵な体験談をチェックしてみてください!

時代が変わってもクラシックは継承されていきます。何十年も着る服を自分がどうギャランティできるかが、モノづくりの端くれとしての責任だと語るユキちゃんに、我々も背筋が伸びる思いです。

さて、今回の配信を通じてぜひ有料会員になりたい、もっとユキちゃんのお話を聞きたい!という方は、今すぐメンバーシップ登録してくださいね! 1回ほぼ100円のお得なコンテンツ、見逃してしまってはもったいないですよ!

それでは、次回のユキちゃんのひとりごともお楽しみに。

⭐️動画を見るには、下記の「メンバーになる」からお申し込みください。

【FORZAメンバーシップ@YouTube ご案内!】

もっとユキちゃんにファッションを教わりたい! という熱い声にお応えして、「ユキちゃんのひとりごと」などを楽しめる会員様限定の動画コンテンツをお届け!

チャットやコメントで使えるオリジナル絵文字も4種類ご用意。リアルタイム視聴やコメントなどで、思う存分に目立っちゃってください。

メンバーになる >

※遷移先で「メンバーになる」が表示されない場合は、PCでアクセスしてみてください。
※「メンバーになる」とは? → コチラをご参照ください。



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 VIDEO

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE