FASHION ― エディターヤナカのこじラグ

【旅の情緒が清水ダイブさせた!?】普段なら買わなかった、ブルネロクチネリの赤いシャツ

2020.7.10 2020.7.10
2020.7.10
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに...。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが...、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

イタリア出張中、唯一買った服です

結構久しぶりになってしまった、こじラグ連載。どうしても暑くなると着るものが少なくなりまして…、下手するとTシャツとショーパン、サンダルなんていう 最小限で十分な日々が続きます。

それに、とにかく汗を掻くから、着たらすぐジャブジャブと洗濯機で洗いたいし、そうなると繊細な服よりタフなものを選びがち。ラグジュアリーとは かけ離れていくのです……。

なんて言い訳を ひと節書いたところで、重めな腰をあげ 再開します!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

さて、171回目は「ブルネロ クチネリ」のTシャツ。これは 2019年の夏、久々にピッティとミラノへ取材に行った際、少しだけできた合間の時間で買い物に出掛け、フラッと覗いたアウトレットショップにて運命的な出逢いを果たした一枚です。

ハイエンドなショップが並ぶミラノの路地裏にひっそりと佇む そのアウトレットは、編集長干場の行きつけ。辿り着くなり各々が散らばってラックを漁り、お目当てのアイテムを掘りに掘り続けるわけですが、おいそれとは逸品に出逢えません…。

「まぁ、仕方ないか」と諦めかけた瞬間、積み上げられたカットソーの中に一枚だけ、「ブルネロ クチネリ」のTシャツが潜んでいるのを見つけてしまいました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

しかも、襟・袖・裾がフェイクレイヤードになった、こだわりのデザイン。プロパーでは結構高額で、Tシャツに支払うには躊躇してしまうところですが、さすがはアウトレット! 即レジを決断するには充分な お値引き具合でした。

サイズを見ると、XL。この表記と 少しだけ派手な赤いボディのおかげで みんなスルーし、運良く残っていたんだと思いますが、スリムフィットなので そこまで大きい感じはしませんし、ここ最近 Tシャツはとにかく大きめをダボっと着たい気分なので 吉!

普段なら、赤いTシャツなんて着ないし、選ぶことも ほぼないんですが、旅の情緒がそうさせるのか、そのときはキラキラと輝いて見えたんですね(笑)。

とあらば、悩むことなく清水ダイブ in MILANO!

帰国して袖を通すと、意外にしっくり。洗濯を繰り返すほどに赤の色みも落ち着き、いまでは八面六臂の大活躍なのです。

 

 

結城紬の取材に行った際も しっかり着ていました。

一枚で着てもレイヤードしているように見えるせいか、手抜き感はないし、実際に重ねて着るよりは断然涼しい。ブルネロ クチネリですから肌触りだって抜群!

アウトレットで購入したとはいえ、そこいらのTシャツよりは格段に高かったんですが、この調子で着続ければ、確実に元は取れるはず。

旅の思い出も手伝って、イイ買い物だったと思えます。だから これはきっと捨てられませんね。……、あれ? 久しぶりすぎて企画間違えちゃったかな(笑)。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.7.14 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO