FASHION VIDEO

【職人さんにエールを!】作り手の魅力と服の関係とは?【ユキちゃんのひとりごと】

さて、今日から六月です。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ユキちゃんは一昨日の土曜日は、織物の産地・愛知県の津島にある織屋さんなどを訪問したそうです。コロナウイルスの影響で大手からの注文キャンセルがあり、苦労されているご様子。

その津島にある山栄毛織さんというお店でユキちゃんがお願いしたのは、「皆さんの名前を入れた生地ができないか」ということ。なんと、私たち自身が色を選び、生地に自分の名前を入れられるような仕組みを作りたいと考えていたそうです!

山栄毛織さんでは、今も昔の織機を使ってゆっくりと手間をかけて服作りをされているそう。非常にゆっくりとした速度で織るため、糸に余裕があり、布の風合いも全然違うそう。

値段も時間もかかるけれど、農作物と一緒で、自分の気に入った土で野菜からつくるように、皆さんからのリクエストを受けて服を作る仕組みを作りたい! と燃えるユキちゃんはとってもカッコいいです。みなさん、いかがでしょうか?

そして、ご質問にもお答えします。本日はリベラーノ&リベラーノのスーツの魅力について!

スーツはもちろん、何よりも作り手であるアントニオ・リベラーノに人として魅せられたそう。「僕は彼の作るものを超えるものができない」と言うほど。その理由は、作るものの価格もありますが、大量生産をしている日本と、職人の存在を国が擁護しているイタリアでは文化からして違うそう。やはり職人さんの存在は良いものを作る上で非常に大切です。

さて、今日のクイズも本からの出題。道端にも咲いているピンクの花で、くるんとした茎が特徴です。たくさんのご回答をお待ちしております。

それでは、明日もご視聴よろしくお願いします!

★YouTubeのチャンネル登録はこちらからどうぞ!

【FORZAメンバーシップ@YouTube ご案内!】

もっとユキちゃんにファッションを教わりたい! という熱い声にお応えして、「赤峰流」のスペシャル版などを楽しめる会員様限定の動画コンテンツをお届け!

チャットやコメントで使えるオリジナル絵文字も4種類ご用意。リアルタイム視聴やコメントなどで、思う存分に目立っちゃってください。

ここだけの話、メンバーの方には「ユキちゃんのひとりごと」や「編集長のモテコーデ」などの質問コンテンツでの質問採用の優先権も……!?

メンバーになる >

※遷移先で「メンバーになる」が表示されない場合は、PCでアクセスしてみてください。
※「メンバーになる」とは? → コチラをご参照ください。



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 VIDEO

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE