WATCH ― ロック福田の時計NEWS

A.ランゲ&ゾーネからは、ファン心をくすぐる「オデュッセウス」と「ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター」が!

2020.5.22 2020.5.22
2020.5.22

例年、1月に開催されていたジュネーブサロン=「S.I.H.H.」が今年は4月にスケジュール変更。名称も「WATCHES & WONDERS」に変更されたのですが……。

しかし新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により早々に開催中止を発表。その代替としてインターネット上に専用のデジタルプラットフォームを開設。フェア初日の予定であった4月25日にオンラインで新作発表が行われたのです。

そこで「WATCHES & WONDERS」参加ブランドの新作を順次ご紹介していきます。ただし現時点では実機を見ることができていないため、そのあたりはご了承を。

第1回目は、A.ランゲ&ゾーネです。
 

オデュッセウス
Yahoo! 配信用パラグラフ分割

昨年10月に発表された話題作「オデュッセウス」に新モデルが登場。

A.ランゲ&ゾーネが東西ドイツの再統合により復興し、最初のコレクションを発表したのは1994年10月24日。「オデュッセウス」はその記念すべき25周年である2019年10月24日に発表された、つまりA.ランゲ&ゾーネにとってことさら特別なモデルということです。

大きな特徴は、レギュラーモデルで初のステンレススティールモデルであること。ブレスレットと一体にデザインされた、いわゆるラグジュアリースポーツであるのも大きな見どころです。

ダイヤルの3時位置にアウトサイズデイト、9時位置に大型の曜日表示を備え、リュウズ上下のプッシュボタンでそれぞれを1日刻みで進めることが可能。また、リュウズ操作で日付と曜日を戻すことができるのが出色。時計好きならわかる画期的機構です。

なお、さらなる詳細は動画でご紹介していますので、そちらをご覧ください。マルちゃんも出演しています。
 

そしてそんな「オデュッセウス」にホワイトゴールドケースの新作が登場。ラバーストラップ、またはレザーストラップとされたのも特筆点。ダイヤルがグレーになったのも特徴です。

実機に触れていないのでわかりませんが、ホワイトゴールドですから見た目はステンレスとさほど変わらないはず。しかしズッシリとした重量感がリッチでラグジュアリーな味わい。「A.ランゲ&ゾーネはやはり貴金属ケースがよい」というファンを満足させるでしょう。
 

 
Yahoo! 配信用パラグラフ分割

自動巻き、18KWGケース、ケース径40.5mm、ラバーストラップ、120m防水。予価437万円(税抜)(7月以降発売予定)
Yahoo! 配信用パラグラフ分割
Yahoo! 配信用パラグラフ分割

自動巻き、18KWGケース、ケース径40.5mm、レザーストラップ、120m防水。予価437万円(税抜)(7月以降発売予定)
Yahoo! 配信用パラグラフ分割
Yahoo! 配信用パラグラフ分割
Yahoo! 配信用パラグラフ分割

 

ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター
Yahoo! 配信用パラグラフ分割

2015年に発表された「ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター」のケース素材をプラチナからホワイトゴールドに変更したバリエーションモデル。ダイヤルもシルバーからディープブルーに変更されています。

「ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター」は伝統的なミニッツリピーターの15分毎のカウントではなく、10分毎に時間を数えて音を鳴らす十進式のリピーターが特徴。

また、3枚の数字ディスクが瞬時に時刻表示する瞬転数字式表示機構のために豊富なエネルギーを備えており、そのためミニッツリピーター用のスライダーを設けず、香箱のエネルギーでハンマーを作動できるのが大きな長所。ケース側面にスライダー用のスリットを開ける必要がなく、より美しい音を響かせることができるのです。

実機を見ていないため何ともいえませんが、ケースがプラチナからホワイトゴールドに変わり、はたして音色はどう変わったのか。大いに気になるところではあります。
 

 
Yahoo! 配信用パラグラフ分割

手巻き、18KWGケース、ケース径44.2mm、レザーストラップ、3気圧防水、世界限定30本。ブティック限定取扱い予定。参考予価44万9000ユーロ(6月以降発売予定)
Yahoo! 配信用パラグラフ分割

 

 
Yahoo! 配信用パラグラフ分割
Yahoo! 配信用パラグラフ分割
Yahoo! 配信用パラグラフ分割

【問い合わせ】
A.ランゲ&ゾーネ
03-4461-8080

Text:Yutaka Fukuda

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka

ロックと猫を愛するライター&編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ファッション、時計、クルマ、旅など、男性のライフスタイル全般について執筆。毎月1回以上ライヴを観に行く、を目標に奮闘中。そのあたりの報告と、ロックTシャツの紹介をインスタグラムでやってますので、よろしければフォローをお願いします。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.5.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO