FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

着込むほどに、むしろ品良くなるコートです

2019.10.8 2019.10.8
2019.10.8
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

着込むほどに、むしろ品良くなるコートです

第189回目は、グレンフェルのスリム キャンベルです。

12万3000円(税抜)/グレンフェル(エディット ウェアハウス)

キャバリーツイルやオイルドコットンなど、メンズのクロージングヒストリーにおいて輝かしい功績を残す生地を多く生み出してきた英国。同国発祥のグレンフェルが生み出したグレンフェル・クロスも、そのひとつです。

1923年に創業した、英国発のコートブランドであるグレンフェル。英国の著名な冒険家であり医師のグレンフェル卿が極寒地での冒険服を求めていたのを受けて、ヘイソンスウェイト親子が防水・防風性がありながら湿度を逃し、さらに軽量な生地を開発したのが始まりです。その時に完成した生地が、グレンフェル卿の名を冠したグレンフェル・クロスです。

ステンカラーコートのスリム キャンベルに採用されているのが、まさしく同生地。その特徴は、細番手の糸を高密度に織り上げている点。それにより、コットン100%ながら前述の多機能を発揮するコートが完成するのです。このグレンフェル・クロス、単に機能的というだけではありません。細番手の糸を高密度に織った生地は表面が滑らかで極微妙に光沢があり、長年着込んでも生地に粗野感が出ず、品良い味を醸し出してくれるんです。

トレンチコートのケンジントン2。生地に使用するのは、こちらもグレンフェル・クロスです。英国ブランドらしくチェック柄の総裏地を採用しながらも、着心地は軽やか。伝統的なトレンチのディテールを踏襲しつつ、美光沢感を放つ生地がラグジュアリーに見せます。16万円(税抜)/グレンフェル(エディット ウェアハウス)
英国の老舗コートブランドとなれば、やはりダッフルコートも見どころに。こちらはライトウェイトのウールフェルト生地を採用するベイカー。レザーループに水牛トグルを採用するなど、伝統的なダッフルの作りを披露しつつ、シルエットは細身でスタイリッシュです。13万8000円(税抜)/グレンフェル(エディット ウェアハウス)

一生着るコートならグレンフェル。そう言わしめるのは、これこそが理由です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
エディット ウェアハウス
︎03-6256-0297
http://www.coronet.co.jp/brands/grenfell/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.9.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO