FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

オンもオフもこれだけで様になる! 万能ダブルの登場です。

2019.10.1 2019.10.1
2019.10.1
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

どんな服も許容する絶妙シルエット

第187回目は、ザ・ジジのダブルジャケットです。

12万8000円(税抜)/ザ・ジジ(アマン)

ビジネスとカジュアル、オンとオフの境が曖昧な今、ザ・ジジが作るジャケットは実に気になる存在です。

2014年にスタートした、ピエルイジ・ボリオリ氏とその兄マリオ・ボリオリ氏による同ブランド。その名の通り、ピエルイジ・ボリオリ氏はボリオリの元デザイナーとして活躍した人物です。ブランドのポリシーは、ズバリ「ドント ルック バック」。つまり、クラシカルに囚われないこと。ドレスウェアとしてのクオリティを求めつつ、その感性は常にモダン。ニュースタンダードをテーマに、独自の世界観を提案しています。ダブルジャケットの定番型ジギーは、その好例です。

特徴は、ピークドラペルのダブルというクラシカルなタイプながら、合わせが浅めな点。一般的にボタンを外して着ることがないダブルですが、合わせが浅めなジギーはボタンを外した状態でもバランスが良いんです。

そして、仕立てが柔らかな点にも注目。ウールヘリンボーンを採用した新作は、その暖かみのある生地感も相まって、貫禄のダブルを優しい印象に見せています。つまり、タイドアップだけでなく、カットソーさえもこなせるダブルってことです。

このアンコンジャケットのアンジーも、気になる存在です。遠目には端然としたジャケットに見えますが、生地にはコットン×ナイロンのジャージーを採用。軽い着心地を楽しませてくれると同時に、表情あるヘリンボーン織りが単なる軽快さに終始しません。9万8000円(税抜)/ザ・ジジ(アマン)
こちらはワークジャケット。細畝のコーデュロイを採用し、ペンポケットなどのカバーオールを想起させるディテールを採用しながら、シルエットに野暮ったさはなし。またボタンを鳥足留めにするなど、大人が着るに相応しい上質さを両立させています。3万6000円(税抜)/ザ・ジジ(アマン)

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
アマン
03-6805-0527
https://www.aman.ne.jp/brands/the-gigi/

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.8.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO