FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【デザイン引き算で魅力倍増!】
コンサバ男子にぶっ刺さる最新アイコンバッグ

2019.9.12 2019.9.12
2019.9.12
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

FENDIメンズコレクション 「ピーカブー アイコニック エッセンシャル」

1925年にイタリアの皮革製品店として創設された「FENDI(フェンディ)」。新しい技術と伝統を兼ね備えたFENDIのアイテムのなかでも、アイコンバッグとして注目を集めているのが「ピーカブー」です。「いないいない、ばぁ」という意味のとおり、バッグの口を開けた時の素材や色の切り返し、モンスターなどを起用したデザイン性の高さが特徴。

最近ではメンズにも人気が高く、私が愛用しているネイビーのピーカブーは、鮮やかなブルーの切り返しで、特に春夏シーズンに大活躍します。そんな男女ともに憧れる最強のイットバッグが、今期FORZA世代にぶっ刺さるシンプルなデザインでリニューアル。最新のメンズコレクションとして「ピーカブー アイコニック エッセンシャル」が発売されました。

ピーカブー アイコニック エッセンシャル 53万2000円(税抜 ) /フェンディ

クリエイティブディレクター シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)がデザインを手がけたラグジュアリーかつアイコニックなこのバッグは、一層のシンプル化と進化を遂げています。ウィメンズバーションに比べると、まるで引き算を楽しんでいるかのような構造が特徴

軽量化を図りながらも、「ピーカブー」のシグネチャーであるソフトな構造や、内部の2つのコンパートメントを分けるフレーム、ブリーフケース・ハンドルといった、もっともアイコニックな特徴は保たれています。チャームを付けて遊びココロを足すことで、個性的なカジュアル使いもできますよ。

ピーカブー アイコニック エッセンシャル 53万2000円(税抜 ) /フェンディ

外側だけでなく、内側のライニングもプレシャスであるという「ピーカブー」のコンセプトは、シボ感が特徴の最高級カーフレザー「クオイオ ローマ」やクロコダイルを使用することで、ミニマルな上品さを表現。

ピーカブー アイコニック エッセンシャル 53万2000円(税抜 ) /フェンディ

カラーパレットも、エレガントかつタイムレスなブラックやブラウン、グレーを使用し、ライニングのポケットにはコントラストを成すプレーンのレザーやコーテッドキャンバス地の「FF」ロゴを合せました。フェンディメンズコレクションのレザーグッズの中で最上級とも言えるラグジュアリーなバッグに仕上げています。

ピーカブー アイコニック エッセンシャル 53万2000円(税抜 ) /フェンディ

FORZA読者にオススメはズバリ、黒。ゴールドの金具がリッチさと上品さを醸し出し、コンサバなスーツのスタイルに、品格と大人の余裕を与えてくれます。

ハンドル持ちだけでなく、ショルダー使いもできるので持ち次第で雰囲気もガラッと変身。誰もが振り向く最新ピーカブーに注目です。

Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
フェンディ ジャパン
 03 3514 6187 
www.fendi.com

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

KEYWORDS
エコラグ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO