FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

アメリカ的にしてイタリア的でもある、気絶バランスのコインローファー

2019.6.25 2019.6.25
2019.6.25
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

ローファーはこれさえあればOKです

第159回目は、フラテッリ ジャコメッティのローファーです。

9万8000円(税抜)/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)

夏はローファーの季節。イージースラックスにもデニムにも、ショーツにも馴染むローファーは、大人の夏コーデにおいて何かと重宝する存在ですからね。なかでも、フラテッリ ジャコメッティの1足は、さらにスタイルも幅広く対応すると評判です。

タイプはずばりコインローファー。丸みを帯びて捨て寸の少ないノーズと立ち上がったサイドは、実にアメリカ的な印象を抱かせます。それでいて、くびれたウエスト&アーチやヒールに向けて美しい曲線を描く履き口は、イタリア的でもあります。つまり、アメリカ的なローファーの愛嬌や履きやすさ、そしてカジュアルコーデへの合わせやすさと、イタリア的なローファーの色気やエレガンスを両方楽しめるってわけです。逆に言えば、アメリカ的な野暮ったさがなく、イタリア的な過剰演出がないってこと。

そしてアッパーに採用するのは、デュプイ社のアニリンカーフ。そのキメの細かいツヤ感たっぷりな革は、上質感も満喫させてくれますよ。

時にストイックなフィッティングが求められるスリッポン。しかしこちらは、ヒールの芯を柔らかくすることで、一度かかとを踏みながら履くことが可能に。ボロネーゼ製法も、それを手助けします。8万3000円(税抜)/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
外羽根のプレーントゥでは、ご覧の通り丸みのあるトゥやミリタリーシューズを想起させる内振りのラストなど、どこか武骨さが漂います。とはいえ、ウエストは絞られており色気も両立しています。9万3000円(税抜)/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)

様々なメゾンのシューズを製作していることでも知られるフラテッリ ジャコメッティ。それによって得られる多くの経験は、見てくれの美しさだけに特化しない、真に良い靴作りに生かされています。平たく言えば、見て良し履いて良しってことです。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ウィリー
03-5458-7200
http://wheelieltd.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.6.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO