FASHION ― オトコを磨く100の方法

お洒落がもっと楽しくなる! 旬な開襟シャツの選び方とは?

2019.6.23 2019.6.23
2019.6.23

今年の夏は、断然開襟シャツが狙い目です

今年の夏、何を買うべきか。ずばり、開襟シャツです。トップボタンが開いた、別名オープンカラーシャツが今年の一番人気といって良いでしょう。クルーネックのカットソーを筆頭に、スポーティなスタイルがトレンドを長らく牽引してきましたが、今年はスポーティと並びリゾートスタイルへの注目が集まっています。となれば、ハワイアンシャツやキューバシャツ、サファリシャツやボーリングシャツなどで採用される開襟仕様に白羽の矢が当たるのは必然です。

特にフラワーモチーフを中心に派手柄が豊富に揃っていますが、とはいえいきなり派手柄の開襟シャツはハードルが高すぎます。そこで、フォルツァスタイルでは無地をオススメ。ブラックやネイビー、カーキといったベーシックカラーでも、襟元が開いた開襟シャツなら、十分に開放的な雰囲気を楽しめつます。また、いかにもリゾートな感じがないので、普段使いでの着回しが効きますしね。ただし、下にクルーネックのTシャツを着るのはNG。せっかくの開放感が台無しですよ。

BAGUTTA  バグッタ

開放的にして、都会にも馴染む洗練さも

シャツ2万4000円(税抜)/バグッタ(トレメッツォ)

今シーズン、フラワー柄やバティック柄、ジオメトリック柄など派手柄を豊富に揃えるイタリア発のシャツブランドですが、リゾートな開襟シャツではこんなベーシックな無地も展開。開襟に加えて通気性が高く肌触りがドライな凹凸感のあるコットン生地が、爽快な着心地を提供します。それでいて、無地そして細身なシルエットは気抜け過ぎず、色落ちデニムとでも品良くまとまります。


Giannetto  ジャンネット

リゾートには、これくらいの爽快感が似合います

2万7000円(税抜)/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)

クリーンでクールなホワイトは、開襟仕様によってさらに爽やかさを増します。素材もコットンにリネンをブレンドし、さらりとドライな肌触りに。トップボタンはループ仕様。身幅を広めにして着丈を短めにしたボックスシルエットは、すっきりとした着姿を楽しめます。


INDIVIDUALIZED SHIRTS  インディビジュアライズド シャツ

肩の力を抜きつつ、でもちゃんと品良く

2万6000円(税抜)/インディビジュアライズド シャツ(メイデン・カンパニー)

アメリカを代表するボタンダウンカラーの名手も、今シーズンは開襟シャツを豊富に展開。こちらは、リネン100%の生地を採用。長袖ですが、裾はタックアウトを想定したスクエアカットになっています。一方でフレンチフロントを採用することで、カジュアルな中にも上品さが。


ORIAN  オリアン

サファリな無骨さも、開襟となら夏顔に

2万5000円(税抜)/オリアン(オリアン)

トップボタン付きなのでタイドアップも可能ですが、ボタンを外せばサファリシャツよろしく開襟として着られるこちら。生地はコットンポプリンで、薄手で軽くさらりとした着心地が特徴です。フラップ付きの胸ポケットが、開いた胸元の色気とは逆に、オトコらしさを示します。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Model : Isao Takahashi(FORZAR)
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
オリアン 050-5218-3859
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
https://www.gentedimare-online.com/ec/html/  
トレメッツォ 03-5464-1158
https://bagutta.jp
メイデン・カンパニー 03-5410-9777
http://www.individualizedshirts.jp
インターブリッジ 03-5776-5810

KEYWORDS
シャツ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.9.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO