FASHION ― 1万円台アイテム

1万円台で買える!お値打ち最強のエコラグ逸品を探せ!

【90年代にイチローも着用した!】
ナイキの超人気ウェアが再ブレイク

2019.4.24 2019.4.24
2019.4.24
干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

派手すぎも禁物。大人は黙ってモノクロを選ぶべし!

第156回は、ナイキのウーブン ジャケットです。

今年のゴールデンウィークは、旅行など行かずに、夏に向けて体づくりを頑張るという、気合いの入ったダンナ衆。目標は高く設定するけれど、飲んだ次の日とかはどうしてもやる気が出ませんよね。そのやる気を持続させるためには、ジムの行き帰り用ウェア選びが重要なんです。

お洒落でスポーティな格好だと自然と体も軽くなるし、周囲からも注目されやすい。つまり、いくらテンションが上がらない時でも、やる気ある人に見せないといけないんです! そんな強制的なテンションアップ作戦にピッタリなギアチェンウェアをご紹介します。

ウーブン ジャケット 1万3000円(税抜)/ナイキ スポーツウェア

オススメは、最近街中でもよく見かけるナイキのウーブン ジャケット。特徴は何と言っても、強烈な個性を放つビッグなスウッシュロゴ! 胸から腕、そして背面まで広がるこの目に飛び込んでくるような斬新なデザインは、スポーティでありながらからに前衛的な雰囲気を纏っています。さまざまな色展開がありますが、大人は黙ってモノクロを選ぶべし! 派手すぎも禁物です。

ラグランスリーブをはじめ、袖口や裾が伸縮性に長けていたりと見た目以上に動きやすいのがポイント。ルーズフィットのゆったりとしたシルエットが体型カバーにもちょうど良いんです! さらにメッシュの裏地が通気性をしっかりと確保。洗濯機で気軽に洗えるのも◎。汗をかいてもいつも快適な着用感を得られます。

スタイリストの今井さんから聞いた話で思い出したのですが、これオリックス時代のイチロー選手が三ツ矢サイダーのポスターで着用していたんですよね。大人気だったナイキのエアマックス95を着用していたのも記憶にあります。あれから20年以上経って、また流行が戻ってくるなんて感慨深い。当時高校球児だった私。あの頃のパッキパキな体型に戻るべく、これを着てダイエット頑張るぞ〜!

Photo:Shimpei Suzuki
Styling:Yasuharu Imai
Edit:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ナイキ カスタマーサービス
0120-6453-77
http://www.nike.com/sportswear

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

KEYWORDS
エコラグ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO