FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

若かりし頃に憧れた、大人のためのレトロなスニーカー

2019.4.5 2019.4.5
2019.4.5
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

派手なダッドスニーカー人気の今こそ、あえてシンプルな一足を!

第136回は、ケースイスのクラシック88です。

9800円(税抜)/ケースイス(凛)

1980年代に大ブームとなったケースイス。お洒落に早熟だったFORZA世代にとって、高級スニーカーと言われたケースイスは特別な存在だったかと。5本ラインの入ったオールレザーのスニーカーに憧れたという人も多いでしょう。

ケースイスは、1966年にふたりのスイス人がアメリカで創業したシューズブランド。テニスプレーヤーでありスキープレーヤーでもあった彼らは、スキーシューズに着想を得たテニスシューズを製作。これが世界初となる天然皮革のテニスシューズ、ケースイス・クラシックです。

アイコニックな5本のラインは、ただのデザインではないんです。これは激しいテニスの動きで、アッパーのレザーが伸びるのを防止する役割を担っています。そしてスキーブーツからヒントを得て、一般的なシューホールではなくDカンを採用しているのもポイント。通常のシューホールよりもしっかりと靴紐を締めることができるんです。ほかにも、つま先には強度を高めたスリー・ピース・トゥ、高いグリップ力を備えたブリックアウトソールパターンを採用。さらに、クッション性の高いポロンインソールを採用することで快適な履き心地を実現しています。

クラシック88は当時のデザインと機能をほぼそのまま踏襲しながらも、より現代的にアップデートされたモデル。フォルムはやや丸みをおび、履き心地も改良されています。デザイン性と機能性を兼ね備え、おまけに歴史まで語れる、まさにツウな大人にぴったりなスニーカーなのです。

5本ラインまで黒にした、シックなブラックカラーもおすすめ。重くなりがちな黒色もホワイトソールによって軽快さを保っています。ロゴがプリントされたブルーのインソールも印象的。9800円(税抜)/ケースイス(凛)
新作の「CR-329」は、ミッドソールにクッション性が高く、衝撃吸収性にも優れた「ショック スプリング」を採用。軽くて履き心地のいい一足です。トレンドのダッドシューズもケースイスが手がけると、大人っぽく仕上がっています。9800円(税抜)/ケースイス(凛)

ナイキやアディダスも格好いいですが、人とのカブりが気になるという人はケースイスがおすすめです。スニーカー好きにはケースイスファンも多いですから、一目置かれることは間違いありません。さらに、1万円アンダーというコストパフォーマンスの高さも魅力のひとつ。若かりし頃に買えなかったアナタ、ここに紹介した3足をまとめて大人買いしてみてはいかがですか?

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Tomomi Nishihara

【問い合わせ】

03-3407-3419
www.k-swiss.jp

 

 

 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO