FASHION ― SNAP

一枚袖特有の美しいカタノ落ち方!この春、コートはヴィンテージ・バーバリーで決まり

2019.2.10 2019.2.10
2019.2.10

アニ散歩にも登場した“一枚袖”のトレンチコート

ビッグメゾンを巻き込んで主流となりつつあるストリートテイストをいち早く体現したユナイテッドアローズの実験的(かつ伝説的)ショップ、『Liquor,woman&tears(リカー、ウーマン&ティアーズ)』出身。現在はドレス~ヴィンテージまでカバーし、ファッションの純粋な楽しさを伝えてくれる情熱接客が持ち味の六本木ヒルズ店 セールスパーソン田中裕人さん。そんな彼が“冬~春のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、バーバリー・コレクターにはお馴染みのディティールを備えたトレンチコート。

「(アニ散歩でもフィーチャーされ話題を呼んだ)ヴィンテージ・バーバリーのトレンチコートを中心にスタイリングしました。ウエスト位置を気持ち高く絞り、ギャザーでワイドシルエットのボリューム感を装飾的に演出しながらも、緩急をつけるように一枚袖特有の美しい落ち方を加えたシルエットが今の気分です。着丈、袖丈、コンディションを含むすべての要素が個人的にマッチした運命的な出会いは滅多にありませんが、見つけた瞬間に気絶したことは言うまでもありません」

アニキと田中さんの邂逅に超期待!!! そんな田中さんのインスタはコチラ!!!

コート/ヴィンテージ バーバリー、スーツ/アットリーニ、サングラス/ボシュロム製レイバン(すべて私物)、シャツ 5万5,000円/シャルベ、シューズ 24万円/ジョン ロブ、ネクタイ 1万3,000円/ステファノ カウ(すべてユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)※表示価格は、全て税抜き価格です。
アニキが気絶した2018年度ベストバイのひとつ、バーバリーの一枚袖
トレンチコートの原型であり完成形
ベルトとチンストは完備でしたが、ライナーのみ欠損とのこと
今気になるのはシーズンレスのアイテム、次に狙うのは同タイプのオリーヴカラーだそう(汗)
足元はタイトかつコンパクトにしエレガントな印象へ

Contribution:Yasuharu Imai

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.4.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO